ヒトは一介のサルである

駒場で人気の授業を開講している教官にインタビュー。

おおざっぱにいうと、『人間は生物である』という前提をモトに、

生物科学と心理学の両面からヒトを捉える研究をされているそうです。

授業以外で教官にお話を聞くというのはなかなか緊張するもので。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *