ロータリーエバポエ—ター@6号館実験棟

とうとうこの器具を使う実験、「金属錯体の合成」。

大学合格当初に配られた、「大学生活のしおり」の

実験について書かれたところにこの器具の写真が載っていて、

「大学の学生実験ではこんなものも使うのか」と思っていたのが1年半前。

去年の10月から始まった基礎実験もあと1回で終わりというところまで来て

基礎実験中最も簡単といわれる「金属錯体の合成」だったので、

先週に引き続き、3時15分にトップ終了!

来週は実験パートナーと涙の別れ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *