ナヌム(分かち合い)の家で::Nanumu House

元軍慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちが共同生活をしている。

資料館見学の後、ハルモニのお話を伺う。

「歴史が記憶に負ける」ことがおこってはならないが、

多くの日本人が自国の歴史にあまり関心がない現状では、

このような訴えはやはり大きく取り上げられるべきなのだろうか。

[ナヌムの家::Nanum House]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *