Wat Arun

もう一本別の道に入ってみて、別の角度からも観た。

観光客が通る道ではないので、ちょっと怖かったけど、

タクシー拾って帰るときに、ジュース(真っ赤なフルーツ

ジュース。店頭の広告には「野菜ジュースを飲んで健康生活!」

みたいなうたい文句が書いてあった(ような気がする。現地語

なので本当かどうかは?)けど、どう見ても赤すぎる)を買った

店のおじさんはとても丁寧だった。インドのページにも書いたけど、

治安が悪そうとか、人が悪そうとかっていうのは、そういう面でしか、

しかも一時的にしかその場を見ることができない観光者の考え過ぎ

という面もあるのかな、ということを思う。

タクシーでカオサン通りに戻る。このタクシーの運ちゃんも、やっぱ

いい人っぽかった。(バンコクのタクシーはほとんどが日本車。MITSUBISHIの

スポーツカーでタクシーをやっている人も多い。この運ちゃんもかなり

車が好きみたいで運転の仕方がスポーツ型だったし)

で、ホテルに戻って寝る。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *