parade float, DEKAYAMA@Seihakusai Festival, Nanao

「でか山」という大きな山車を民家と民家の狭い路地で引き回す。

木組みの台車の上に、加賀藩時代(安土桃山から江戸時代)の大名の人形を載せたもの。

木組みには釘を1本も使わないというのが伝統。木を組んで、縄で縛ってある。

山車を出す町の小学生は、山車の上に載せてもらえる。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *