Fourier Transform Experiment

Fourier変換の実験。こんなみたいなエッシャーの絵をFourier変換すると、繰り返し構造に対応したFourier変換像が得られます。 今まで式でしか理解していなかったFourier変換の実際を目で見ながら理解できるこの実験、Bessel函数とか出てきて解析は大変だけどやっていて楽しい。

Exercise:Discrete Fourier Transform

Fourier変換の実験の予習と、Javaの練習のために画像データのFourier変換を行うコードを作成。ビュワーも作って計5〜6時間くらい。FFTのアルゴリズムは入れてないので、計算はかなり遅い。1GHzのCPUが1時間もかかって計算してくれる様子はいかにも「計算機」っぽくて好き。 左が元の画像、右がそれをFourier変換した画像です。Fourier変換すると、いろいろいいことがあるんですヨ。例えばみなさんのデジカメが画像をJPEG形式で圧縮するときにもFourier変換が応用されてたりします。身近なところにもちょっと難しい数学が当たり前のように使われているんですね。

Ochanomizu@Ochanomizu, Tokyo

どうということはないけど、お茶の水駅前の横断歩道。夜の景色をケータイカメラで撮ると、レンズとCCDの小ささのおかげで、目には見えない色がでてきて楽しい。普通のカメラなら偽色がでるのは恥ずかしいことだけど、ケータイカメラやトイデジカメで撮った写真だとそれが味になるもので。

Ochanomizu Station@Ochanomizu, Tokyo

今日は行きも帰りもお茶の水経由。根津→新御茶ノ水→JRお茶の水→新宿→下高井戸、明大前→新宿→お茶の水→東京メトロ新御茶ノ水→根津。 新お茶のエスカレータの深さは東京70不思議くらいのひとつかもしれない。

machine lock

火曜日は例のごとくカテキョ。今日は一旦家に帰って勉強してから明大前へ。途中、「今日は駒場こないんですか」電話がかかってきたりして面白かった。 今担当しているのが高校3年生だから、あと数ヶ月でこのマンションともお別れ。そうなるといよいよ下高井戸に行けなくなるかな。ちょっと寂しいかも。 PS:今回、ようやく100円ショップに例のコップが入荷されていました。購入済み。

Hibiya Buildings

富山にいるときにyonpinさんから電話かかってきて、「明日お台場でやってるTokyoDesignersWeek行かない?」「あぁ、あのコンテナが沢山積まれてるあれですか」「そうそう」「いいですねー行きましょう」ということで、上野から一旦根津に帰って、地下鉄でまず日比谷へ。待ち合わせ場所の新橋まで歩く。

Express Hokuriku@Ueno Station, Ueno, Tokyo

これが寝台特急北陸。昔からあるので、北陸出身の東京在住者などと話しているときにも、この名前が出ると懐かしいねーまだ走ってるんだ、と言われることがある。 上野に着いたときの「うえの〜うえの〜終点です」は何度聞いても、大学に入って最初に東京に来たときの感動を思い起こさせる。

sleeper class

その日の夜に寝台で東京へ。これが日本のsleeper classです。昔はインドのそれと同じように3段ベッドだったらしいけど、今では2段ベッドも全車両の半分以下。後は個室が並んでいる。ちなみに2段ベッドと個室の下のクラスは同料金。早めに予約すると個室がとれます。

hospitalisation

富山のじーちゃんが飼っていたネコを、富山からもってきて飼っていた。だいぶ長く生きているからもう仕方ないのかもしれないけど、すごい痩せててかわいそう。

old Japanese style house@Toyama, Japan

父の一周忌で富山の実家へ帰る。 昨日の午前中羽田を出発する便だったからなんとか台風の影響を免れた。午後の便や電車を選択していたら大変なことになってたっぽい。。。 で、今は空き家になっている実家の掃除をしたりして準備。この写真は法事と御膳が終った撤収後のひととき。

Bld. of Facult of Law and Graduates Schools for Law and Politics

法科大学院の建物。夜は内側からの光がとてもきれいになります。本郷キャンパス内で夜景がきれいなところの一つです。 ガラス張りの建物に、向かい側の銀杏並木が写り込んでいます。 2004年10月6日午後11時40分頃、Picture Of the Dayは30000ページビュー達成。いつもありがとうございます&これからもよかったら見に来てください。

Akamon, Red Gate@Hongo Campus, Hongo, Tokyo

東大カレンダーに使われる予定の写真を本郷キャンパスで撮影。先日は駒場IIと駒場Iも撮影済み。 さすがに本郷は広いので、この日だけでは半分も撮りきれなかった。 写真は有名な赤門。本郷キャンパスが前田藩の屋敷跡だということは石川県出身者のちょっとした自慢。赤門も三四郎池も前田氏の作ったものなのだ!

Meidaimae Station@Meidaimae, Setagayaku, Tokyo

帰りの明大前。今日は物理を2時間。文系なのに物理も数学IIIもやるらしい。さすがKO高校。 波動のところはやっぱりイメージが難しいみたいで、来週に持ち越し。来週はJavaで作った波表示ソフトをiBookに入れてもっていこう。簡単なメディア教材。まぁ、雰囲気が伝わればいいかな。

Shibuya 109@Shibuya, Tokyo

駒場へは、渋谷から歩いた。途中、RightOnでイカしたベルトを買おうと思ったら、店員が声をかけてきたのでちょっと困らせてあげた。てか、ぼくよりジーンズの知識ないのになんで店員できんのー!いいのか。

Komaba Library, University of Tokyo@Komaba, Meguroku, Tokyo

カテキョついでに、駒場図書館に寄る。本郷の図書館は建物がカビ臭いのは味があっていいとしても、置いてある本までカビ臭いふるーいやつばっかりなのが玉にキズ。反面、駒場図書館は建物も新しいし置いてある本についても比較的新しいものが多い。バリバリの専門書だけじゃなくて初学者向けの解説書的な本もちゃんと揃っていて◎。 後、雨でかなーり湿度の高い井の頭線に乗って明大前へ。まだバイトまで時間があったので、下高井戸の100円ショップにサークル部屋に置くコップを買いにいってみる。先々週、先週と入荷待ちだったので、さすがに今回はあるだろうと思っていたら、なぜか臨時休業。なんでやねん!