plastic balloon maker@Kuramae, Tokyo

蔵前は地上乗換え。しかもメチャ遠い。さむいーと思いながら歩いていると、歩道に面したゴム風船屋(蔵前、というか浅草の周辺は玩具問屋の街として有名)が。夜だから閉まっていると思ったシャッターには「永い間ありがとうございました」の張り紙が。外国製のもっと安い製品が入ってくるようになるとやっていくのは厳しいのかな。やっぱり時代の流れなのかしらん。なんか、ちょっと寂しい気がする。 — 浅草玩具問屋散歩マップ→ココ —

magome station@Otaku, Tokyo

大森のおじさんおばさんと環七沿いの中華料理屋で夕食。刀削麺(トウショウメン)という、麺の固まりを刀みたいなでっかい包丁で削って茹でたラーメンを食べる。ラー油のような油が辛くて辛くてうまいのだ。 帰りは歩いて馬込駅へ。下高井戸に住んでいたころはバスで新代田か若林まで行って、京王線や世田谷線で帰ったものだったー。なつかしい。馬込から都営浅草線で帰宅。蔵前で乗り換えるのに、寝過ごしたかと思って慌てて降りた駅はひとつ前の浅草橋。ホームのベンチで次の電車を待って寝る。地下鉄なのでホームは寒くないのが○。

su.no.mo

とうとうYahoo!のsu.no.moランキングで1番になれました。いつまで維持できるか分かりませんが、1番になっている間は右側のsu.no.mo特別コーナーは残しておこうと思います。ちなみにYahoo!での検索結果は→ココ

Toden Arakawa Line Machiya Station@Machiya, Tokyo

授業は午前だけ。家に帰って教職科目「総合演習」のレポート(この科目は6回の発表と9回のレポートがあったorz)を仕上げ、試験勉強レポート地獄から逃避するために試験直前恒例の自転車散歩に出かけてみる。 地図を持たずに適当に走って知らないところにたどり着くのが好きなので、今回も適当に1時間くらい走ってみる。鴬谷から北に向かって走ったのか、都電荒川線町屋駅から都電に沿って走ったり、適当なところで道をまがってJR常磐線三河島駅→明治通り→尾久橋通り→JR田端駅→西日暮里駅。荒川区は東京とは思えない田舎っぽさ。古い商店や古い家屋、低い建物が多くて、しかも道が狭くて車が多く、街頭が少なくて大通りから一本はいるともう真っ暗。なんか、実家に帰って散歩してるみたいでリフレッシュされたり。 いやーやっぱ東京おもしろい。春休みは昼間走って写真撮ろ。

pikachu in horography

レーザー実験。雑誌のおまけや日本の新しいお札にも印刷されているホログラムの手作り版。写真の中心から少し右にピカチューが写ってるんですけどわかりますかー?写真だと立体感がないですが、実際には目線を変えると正面からではなくて斜め上から見たような像を見ることもできます。ホログラムも光の干渉を使った現象なんですよー

oscilloscope

実験「レーザー」。レーザーを使って光速度を測定したりホログラムを作ったり。ホログラムは1/24分に掲載してます。 この図はマイケルソン干渉計の反射鏡の一つをピエゾ素子で支持して素子に印加する電圧を変化させ、レーザーを干渉させている様子をオシロスコープでみたもの。興味のない人にはただの模様にしか見えませんね。意味は分かるけど、ぼくもあんまり興味が…。

bowling

2005年初めてのボーリング部の活動。もちろん東京ドームシティのボーリング場で。今回はなぜか途中で画面に「次のゲームへは進めません」という表示が。5人/1レーンで2レーン使用していたんだけど、時間がないので次はダメですって。 仕方ないので2人/1レーンに人数を減らして、全員参加でレーン対抗戦。なぜかついさっきまでボロボロだった人がチーム戦になった瞬間ストライクを連発しはじめたり、さっきまで5人全員となりのレーンよりスコアの悪かったチームが一人で180点オーバーした人がいるチームに勝っちゃったり。面白いんで今度から時間がないときはこれにしますかー で、もちろんボーリング後は毎回恒例の水道橋の「せふや」へ。と、思ったら今回は満席で入れず。仕方ないので水道橋駅東口の「さくら水産」でイカ祭り。うまー。でも頼み過ぎです^^ 後、上級生はダーツへ。自分はチャリンコで帰宅。 帰宅後、大学院選び。あー、やりたいことをやろうと思うとkashiwaかも…orz

superconductor

統計力学IIの授業後、超伝導のデモンストレーション。標語的に言うと「磁束のピン留め効果(pinning effect)」です。見づらいですが、この金属は中に浮いてます。

Comet Machholz@Taitouku, Tokyo

街灯りが明るい東京の夜空でも、冬の澄んだ空に目が慣れてくればかなりの星が見えてくる。彗星が来てる、しかも都会でも撮影に成功した人が大勢いるとなれば自分もやってみない訳にいかないでしょー^^ というわけでMachholz彗星です。緑色のやつ。赤道儀があれば地球の自転の効果を打ち消して流れない写真が撮れるんだけどね。まだ見てない人は、9時くらいにオリオン座の右の方をチェック。東京だと肉眼はキツいかな? — Machholz Comet(マックホルツ彗星) url:http://ephemeris.sjaa.net/0410/b.html discoverer:Donald Edward Machholz(CA,USA) discovery date(発見年月日):Aug,2004 comment:東京でも写真に写るなんて。この前の流星の撮影と言い、最近天文イベント運がかなり上がったっぽい^^ —

Towers

駒場キャンパスに「自然科学図書室」で借りた本を返しにいく。レポートどきになると、物理学科の人がそろって同じ本を借りるので、総合図書館はもちろん、駒場図書館、他学部である工学部学科図書室などいろんな図書館からある特定の問題が載っている本が「貸出中」になるので、本郷生である物理学科生(ぼくもだけど)の姿を駒場図書館で見ることは少なくないのだ! てか、自然科学図書室さん、建物の外に返却ボックスを設置してください。休日に返却に行ったら無駄足だったんですが… — 教養学部自然科学図書室 url:http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/scilib/index.html 所在:東京大学駒場Iキャンパス16号館205室 開館時間:平日9:15〜19:15 コメント:職員さんの対応は総合○書館の10万倍くらいよかったです。他学部の僕にも快く貸し出してくれました^^ —

at the side of Marunouchi, Tokyo

OAZOの横の並木。東京駅のライトアップはもっと遅くまでやってくれても良いと思う。この前写真を撮りにいったときは、写真を撮ろうと自転車を降りた瞬間に消えてしまった。 東京駅ライトアップ:日没〜21:00

oazo@Marunouchi, Tokyo

無印良品でカーテンを買った後に、yonpinさん御用達の丸の内OAZOへ。東大生協の本郷書籍部よりも品揃えがいい。本屋に行くと置いてある本全部読みたくなってしまう病だから、巨大本屋はもちろん大好き^^

a dog

ホテルの前に車を停めて待ってたら、犬がウロウロしながらホテルの前で番犬気取り。ホテルの従業員も追い払ったりしないので、お客さんがよけながら入っていってた(いいのか?)。