Pacchigi the movie@Yurakucho, Tokyo

有楽町BicCameraの中にあるシネカノン有楽町で井筒和幸監督作品「パッチギ」を観てくる。ナイナイのオールナイトに監督がゲスト出演して「新作ですよろしく」と言っていたのを聞いて(*)、観たくなったので試験も明けた今日行ってきた。起きたのは3時。自転車で御徒町まで行って、JRで有楽町へ。シネカノン有楽町はBicCameraの7、8階にあります。

で、映画。メチャよかった。泣けるがな。ただケンカしてるだけじゃなくて、説教臭くなくところどころ説教っぽいのがまたよい。日本人はもっと歴史を勉強しないといけない、っていうのを再確認した。映画や韓流ブームが勉強するきっかけになればいいですね。日本人観るべき。観るならビデオじゃなくて映画館でどうぞ。迫力が違う!

(20050215追記:東大本郷のトラベルセンターの中にある映画チケットコーナーでもパッチギの鑑賞券が売り切れ。人気らしい。)

映画:パッチギ

監督:井筒和幸

出演:塩谷瞬高岡蒼佑江尻エリカ

*そのときに、他の局ではかけられないこともあるという、この映画の主題歌「イムジン河」をかけていたのも印象的。ニッポン放送イカス。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *