Ebisu Garden Place@Ebisu, Tokyo

恵比寿ガーデンプレイスまで歩いて写真美術館で設立10周年記念展示シリーズの第一回「写真はものの見方をどう変えてきたか:誕生」を観る。

シリーズ第一回の今回は、「ものの見方」に踏み込む前に写真技術がどのように発展してきたかを、実際に写真黎明期に撮影された写真を展示して概説。

工作技術も化学の知識も現代ほどはなかった1800年代の写真でも、今の写真より綺麗に撮れてるんじゃないかと思うくらい緻密で美しい写真がある。決して速くないコンピュータで、さまざまなアイデアを用いて作ったプログラムを走らせて複雑な計算や作業をやらせていたコンピュータ黎明期へのあこがれや尊敬と同じような感覚を、当時の写真家(写真師と呼んだらしい)たちに抱く。

タダ券がもらえれば(^^)、第二回の展示も観に行こうかな。

関係ないけど、恵比寿ガーデンプレイスの中に入っている「ファミマ!!」は無印良品をちょっと派手にしたようなおしゃれな内装に、ちょっとおしゃれな品揃え、おしゃれな店員で街中のファミリーマートとは一線を画すコンセプトショップみたいなコンビニになっていた。あんなのがキャンパス内にできたら絶対使う。

webによれば『オフィスビルをはじめとする特定施設内におけるコンビニエンスストアでは、来店されるお客様の多くは固定化されています。繰り返し利用していただくコンビニエンスストアだからこそ、便利なだけではなく、お買い物を通して毎日の生活を楽しいものにしていく役割が求められます。そのため、「ファミマ!!」は、特定施設内のお客様のニーズに合わせた品揃えで便利にご利用いただくことはもとより、オフィスライフや日々のあらゆる生活シーンに対して、楽しく、新しいスタイルを提案してまいります。』とのこと。これって大学のキャンパスにもあてはまるんでは。っていうかローソンや生協じゃなくてファミマが入ればいいのか。ぜひ東大でも「ファミマ!!」を^^!>FamilyMartの社員さん

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *