raisins and nuts@Kashgar Old Castle Bazar

アパクホージャ墓からバスで宿に戻る途中、バザールで下車していろんな店をみて回る。(マジで)100万足はあるんじゃないかというくらい靴下を売っている店や商品のチェス盤を囲んで、店先でチェスをしているお土産屋(チェスの試合を観ようと思ったら、いままで使っていたそのチェス盤を畳んで「30元でどうだ?」と商談を持ちかけてくる(笑))、干しぶどうやクルミ、向日葵の種などを売っている店々。

干しぶどうがうまそうだったので(というかバスの中でも列車のなかでも、そんなにうまいのか、と聞きたくなるくらい、人々は豆、種類をポリポリやっている)ある店で買ってみることにした。

干しぶどう、くるみ、ドライドフルーツを自分で欲しいだけ選んでビニール袋一袋で20元。思った異常に値段が高くてびっくり。食堂の主食単品で5元くらいだから、もしかしたらフッかけられたのかもしれない。でも予想以上に干しぶどうはうまかった。Monnnが食べる間もなく、ほとんどぼくが食べ尽くしてしまったー

(宿のベットに寝転んで、本を読みながらつまむとこれがまたうまいのだー)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *