Sand storm@Kashgar

カシュガル駅を出発して30分ほどで完全に砂漠の中を走るようになった。ほどなく、ガラス窓の外が薄茶色に曇り始め、車内もモヤがかかったようになってきた。10分ほどすると、窓のそとは茶色になり、何も見えなくなる。テーブルに置いてあったぼくのカメラにもうっすらホコリがかぶったようになり始める。ほどなくして、窓の外は真っ赤になり(写真に写っているカーテンの隙間に見える赤い色は、本当の窓外の色!)、車内はタオルなどで口を覆わないと息ができないくらいに砂が俟っていた。ビニール袋に退避させたカメラには1mmくらいの厚さの砂がつもっていた。ぼくの髪の毛は灰色になり(Monnnに「老けたねー」笑われorz)、棚の上の荷物も灰色になっていた。

電車の中にいてもあれだけひどかったんだから、外はどういう状況なんだろうか。いい体験だったー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *