Farewell Party@Ikebukuro 2008-05-28

One of my friend from high school decided to go back hometown leaving Tokyo. I heard that she would give up her apartment by the end of May from other one in Shimane, and offered to have a farewell party at Ikebukuro.

She left school a few years ago and started to work at a company. This time she also quitted it,  and is going to take an exam for a college next year again. We went two bars she recommended, and the photo above shows natto omlet we ate at the first one.

高校の同級生が、いったん実家に帰って出直す決意をして、5月いっぱいで東京の家を引き払うというのを島根の友人づてに聞いた。駒場時代によく遊んだな。せっかくなので、東京を出る前に送別会でもやろうかということで、池袋で夕食。

大学をやめて、働き始めてから、おしゃれなバーでお酒を飲むようになったらしい。池袋周辺では結構な数のお店を知っているらしい。今回はそのうちの2軒をまわった。

上の写真は、一軒目で食べた「納豆オムライス」。外身やソースは普通なのに、中身は納豆ご飯。食べた後も口(のまわり)に、強い後味(というかネバネバ)が残る一品でした。一軒目はビールの種類でも有名な店で、勧められて飲んでみた「ヒューガルデン・ホワイト」というベルギーのビールは、くさみも苦みもほとんどなく、確かに飲みやすかった。ビール道もそろそろ切り開いてみようか。

 

Skyscraper Sunshine60 could be seen through the window-side seats of the second bar. The atmosphere of Tokyo will be noticed again after she will get a new enrollment.

二軒目は、東口ジュンク堂横のバー。窓から見えるサンシャイン60(と、目の前のカラオケ館のネオン)が東京を感じさせてくれる。実家で受験勉強して、もう一回大学に入り直すことにしたらしいから、しばらくこの景色ともお別れ。がんばって後輩になったら、クラスのみんなが驚くでしょう。

 

The sign of the second bar.

2軒目の看板。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *