otooto Ueno 2008-07-10


大森に住んでいる我がおばさん(母の妹)は、モダンダンスのダンサーをやっていて、たまに公演をうったりする。田舎のおじーさんは、それに会わせてときどき東京にやってきて、一緒にごはんを食べたり、カラオケに行ったりする。ということで、今回は「音音(oto oto)」(上野駅横)というお店へ。

お店のデザインも内装も、若い人向けの、ちょっといい目の和食居酒屋。コースだと、結構かわったものも出て来るし、味もよくて楽しめた。雰囲気を出すために、店内の照明が結構暗めに設定されてたけど、料理や入れ物の色がわからなくてもったいない、というのが地元の温泉ホテルにつとめているおじーさんのコメント。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *