Sapporo Night View 2007-09-24

スコットランドから帰国したものの、成田で札幌便に乗り換えて引き続きの国内出張。旅行好き、というか、乗り物好きのぼくにとっては、うれしいくらいの強行スケジュール。

2005年末〜2006年新年にかけての旅行で立ち寄った、インドネシア スマトラ島のブキティンギという町(*)で、Novotel Bukittinggiという、現地ホテルの中ではかなり立派なランクのホテルを横目に見ながら、安宿に泊まった記憶がある。札幌には、同じNovotelブランドのホテル Novotel Sapporoがあるということで、今回はブキティンギでの雪辱を果たす(?)ために、そこに泊まることにしていた。写真は、その部屋からの眺め。碁盤目の大都市札幌のビル群は行儀よくキッチリ並んでいて、写真でみるとジオラマのよう。

期待していた宿のほうも、内装は黒基調の落ち着いた、オシャレな感じのデザインで、とても満足。とはいえ、Novotelブランドのホテルは、日本では数件しかないから愛用の宿というわけにはいかないか。

 

*ブキティンギは「街」という感じではなく、「町」といったほうが雰囲気があっているくらい、コンパクトなところ。観光地なんだけど、あんまり開発されていなくて、とても過ごしやすい町。日本軍が戦争中に作った地下トンネルが、歴史を物語る観光資源になっています。バスで20分くらい、歩いて谷をわたると1時間くらいの散歩圏内には、手作り銀細工で有名な小さな村(Kota Gadang)があって、ありきたりでない、かっこいいプレゼントを買うことができます。ぼくは、現地の人に教えられて行ってみたんだけど、いま調べたらWikipediaにも書いてあった。オススメ。こんど、その旅行のときの写真もまとめようかな。

お知らせ

さて、明日からいよいよ、2007年9月の目玉、Picture of the Day 「Scotland編」がスタートします。毎夜、眠い目をこすりながら^^、なんと更新していくのでお楽しみに(誤植や、変な日本語には朱入れしないでー)。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *