Dundee Scotland 2007-09-15

Edinburghから、学会会場のあるDundeeへ電車で移動。大きな川に面した、落ち着いた感じの小さな学園町。University of Dundeeという、宇宙システムの研究が盛んな大学がある。

 

自分たちの発表は会議最終日の3日目なので、なかなか気が抜けない。初日の会議後には、歴史的な砕氷船が展示されている、街の名所で市長も参加してのreceptionが行われた。

 

夕食はレストランやバーで。どこも、気取らない、でも、オシャレな雰囲気で、とても気に入った。いままで、学生が酔ってベロベロになる、よくないイメージが強くて、あんまりアルコールは飲まなかったけど、イギリス滞在で結構それが好転した。かっこよく、落ち着いた感じで楽しめればいい。ということで、現在もいろんなアルコールを勉強中。

このときは、せっかくスコットランドに来たからということで、同行したボスのおすすめ、Laphroaigを。うーん、すごい味!日本でも飲めるので、見つけたら試してみてください。ピートの味がします(食べたことないけど)。

上の写真はあんまりかっこ良く見えないなー。残念。

 

今日(2008-08-05)は、理化学研究所和光キャンパスで、我が師のfinal reviewを傍聴するため、昼から移動。会場となった会議室は、見学者で満席。グループの力強さを、reviewerにしっかりと意識してもらうことができたかな。帰りはカミナリに打たれないかビクビクしながら帰って来た…。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *