SCUBA Diving Izu 2008-08-08

待ちに待った北京オリンピック開会のこの日、こちらも待ちに待ったダイビングのライセンス講習がスタート。朝6時に下北沢を出発して、伊豆半島は城ヶ崎富戸へ。サークルの合宿以来、ひさびさにお世話になった伊豆急行は、車両がちょっとオシャレになっていた。

午前中は、事前学習のクイズの解答と諸手続き。午後は伊東市内のプールへ移動して、SCUBAシステム(酸素ボンベやBCDというジャケット)の操作の練習や、水中でのトレーニング。水中で呼吸ができるとは、なんてすごいこと!うーん、やっぱりやってみてよかった。

なれないことをやっている&機材は地上ではメチャクチャ重い(ウェイトも合わせて全部で20kgぐらい)ので、あんまり難しいトレーニングではないんだけど、結構疲れがたまっていた。2回(合計2時間くらい?)の講習後には、おなかもいい感じに空いて、宿で海の幸豊富な夕食を楽しんだり、オリンピックの開会式をうつらうつらしながらみたりという、幸せな休日(実は金曜日だけど)の過ごし方を地でいった!うーん、リフレッシュ(^^)。

 

今回ライセンス講習をお願いした、城ヶ崎Indiesというお店から、歩いて30秒ほどのところに、いい感じの雰囲気を醸し出す商店があって、多くのダイバーが飲み物やたばこをを買ったりしてお世話になっています。上の写真、もうちょっとかっこ良く撮れたらよかったなー。

 

3日ほど更新を休んでいましたが、伊豆の民宿でインターネットの喧噪からかけ離れた生活をしてました。たまには何十通のメール処理やコンピュータ作業から解放されるのもいいね!^^

ダイビングのライセンスは取得してからが本番なので、今後ちょくちょく潜りに行く予定です。

ボーリング部同様、興味のある人はぜひ一緒に行きましょう。ぼくが利用したお店では、3日の講習でPADIというライセンシング機関の「Open Water Diver」のライセンスが取れます。伊豆の海なんて、地味な魚しかいないんでしょ、と思ったあなた、実際に行ってみると、良い方に期待を裏切ってもらえますよ^^。しかも、10月くらいがコンディション(透明度、水温など)としては、一番いいらしいので、これからでも全然大丈夫!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *