High Dynamic Hongo 2009-02-06

Panoramicシリーズに続いて、今回のエントリから、High Dynamic Range Imageシリーズ(HRDi)もお届けします。HDRiは、exposureを変えた複数の写真を合成することで、ワンショットの撮影では得られない、人間の目と同じような広いダイナミックレンジの映像をつくる手法です。

上の写真は本郷キャンパスの西側、福武ホールの夜景です。デザインとか機能性、環境との調和を無視した、ほとんど安藤忠雄氏の個人的な趣味の域になりつつある(とはいえ彼の特徴であるところの)「コンクリートうちっぱなし」が、ライトを鈍く反射して、冷たい空気感がよくあらわれています。この建物、残念ながら東大生には大不評。

次回のエントリでは、本郷キャンパスのほかのシーンをおおくりします。

 

来週、気温-20°Cの地域へ行ってきます。カメラが凍らずに動いてくれれば、パノラマやHDRiの、きれいな写真をたくさんとってきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *