Cats 2009-05-10

上野にある猫カフェに行ってみた。うーん、かわいい。オープンしてまだ1ヶ月もたっていないということで、子猫が多かったな。やっぱり外に出て遊んでいる猫の方が自由な感じがしていいんだけど、まぁイエネコも、「わたしが一番えらいのよ」的なわがまま具合がより高まってていいのかもしれない。 目つきの悪い猫も好き。ぶ然としとるなー^^(しかも短足)

Jingu Stadium 2009-05-17

ラボにきている留学生と、別の学科の留学生とで、神宮球場で野球を観てきた。東京で野球をみたのははじめて。観戦席からグラウンドまでの距離がとても近くて、かなりの迫力。東京での試合なのに対戦相手の阪神タイガースの応援席は満席、こちらがわのスワローズ席はがらがら!!おかげでゆったりみることができた。ぼくは最近全然プロ野球に興味をもってみていなかったので、スワローズやタイガースがどれくらいの成績なのかも、どういう選手がいるのかもしらなくて、同行の韓国からの留学生に逆に教えてもらってしまった。 例によって、パノラマ写真。今回は結構きれいに合成できているような。 こんどは六大学野球を観にいこうかな。

Not Tulip 2009-04-19

古河庭園で撮ったチューリップ、だと思って載せてましたが、実はそうではなくて、ポピー(日本名:芥子の花,英語:field poppy)。「全然違う花だよ!」と、七尾からメールで連絡がとどいたので修正しました!^^花の名前知らなさすぎ…。 2009-05-09 upload 2009-05-13 modified (tulip => poppy)

Monochromatic New Delhi 2004-03-21

すっげー暑かったインドのニューデリー。照りつける太陽で街は白飛び気味、頭はぼーっとするし、飲み物は炭酸ばっかり(チャイはうまいがこれまた熱い)。がんばって歩いて乗りに行った地下鉄(半分くらい地上鉄)がなつかしい(当時は、市街地から離れたところしか開通してなかった)。 写真は泊まった宿の部屋の窓から。

Monochromatic Shanghai 2006-02-23

休日、以前の旅行の写真をバックアップディスクから掘り出して、眺めてみた。うーん、なつかしい!また旅行に出たくなる。公開していなかった写真の中にも、今の目でみると、なかなかいいかも、と思えるものがたくさんあるから、順番にアップロードしていきます。 上の写真は、2006年3月のシルクロード旅行の出発地、上海の路地裏。どんどん再開発が進んでいて、とくに川沿いの古い町並みは、高層ビル建設のために次々と取り壊されていた。この場所もいまは残っていないかもしれない。軒先にのびた洗濯物と、遠くにみえる塔の屋根が、大陸っぽさを感じさせるかな。

Flower 2009-05-04

天気がよかったので、自転車で実家の近所を散歩していたときに見つけた花。「TSUBAKI(シャンプー)」のCMのひとコマっぽい雰囲気に。細部までかなりきれいに撮れた。^^ この後、ユニクロあらため外車販売員くんと昼食&ドライブに。ところがこの不況のおかげで外車なんてぜんぜん売れる分けなくて、現在は職探し中。地方の小さな街では安定した仕事を見つけるのはなかなか大変…。 こちらは、夜の花火大会の様子。七尾では、夏(お盆)、冬、春(青柏祭)と、年に3回大きな花火大会があります。3尺玉の巨大さを、ぜひその目で確かめよう!

Grandmother 2009-05-05

農作業の手伝いもしてきました。この畑はじゃがいも・さつまいも用。さつまいもは、すぐ隣にある保育園の子どもたちが植えて、収穫する(ぼくもその保育園に行っていて、なんどかイモ掘りしたことがあります)。今回はその準備のために、使ってなかった場所を耕してきました。普段使わない筋肉を急に使ったので、翌日はしっかり腕が筋肉痛…。別の畑では、高くのびるトマトの茎を固定するための杙を、ハンマーで打ち込む作業も。 ちなみにばーちゃんは最近、電気式の圧力鍋にハマっているとのことで、今回も茶碗蒸しがものの10分でできるといって朝食のときに出してくれた。うまい!翌日の昼食だった、白海老の素揚げも香ばしくて◎。 保育園横の畑からの帰り、見晴らしのいい田んぼ道でパノラマ写真。今回のは、ファイルサイズが大きい分、細かいところまでつぶれずに、田植えしている近所の人の様子まではっきりと写っています。足下には、さっき畑で使っていた小型の耕耘機も。 Shiftキーで拡大、Ctrlキーで縮小、マウスドラッグで視点をかえられます。Windowsの場合は、QuickTimeプラグインが必要です。

DekaYama 2009-05-03

当初は予定がなかったんだけど、ふと思い立って石川に帰省しました。ちょっと日にちがずれていたから行きは帰省ラッシュにもあわなかったみたいで、自由席でも座って帰れました(でも東京を午後6時に出発して向こうに着くのが0時過ぎ!と、遠い!)。 金沢くらいで、ばーちゃんから電話があって、そういえば今日は青柏祭(七尾のお祭り)で、夜中にデカ山が動くというので、着いて早々、観に行った。夜中に観に行ったのは、久しぶりか(はじめてかもしれない)。 うーん、さすがに大きい!天気もよかったので、人でもたくさん。偶然、高校のときの同級生で、いまは地元で小学校の先生をしている友人にも遭遇。 デカ山は、みに行った人も気軽に参加して引っ張ることができます。こんな大きい曳山が、狭い市街地の道路を走ったり、交差点で90°回転したり(「辻回し」という)して、迫力があります!写真は、辻回し用のコマを台車の下に取り付ける作業の様子(わかりづらい…)。 ゴールデンウィークに北陸地方に来たら、ぜひ本物をみにきてください。