Google 2010-04-14

自分用の記念として書いておきます。なかなか書かない、就職活動の話です。 さっき、23時30分くらいにメールチェックをしたら、Googleの採用担当の方からメールが届いて、今回は不採用という連絡がありました!いやー、オシかった…。でも、Googleの最終面接までいけたことは、自分としては十分がんばったと思えるし(中学生や高校生のときの自分も、かっこいいと思ってくれるでしょう!)、今回の一連の説明会や面接で、ひじょうに多くのものを得ることができたのがよかったな。今後の日常にどんどん活かしていこうと思います! 忙しいなか時間を割いてくれたエンジニアのみなさんや、様々な手配をしてくれた採用担当のスタッフの方々に感謝です。あと、面接の準備で穴の空く程読み込んだ、本郷の総合図書館4階の007.64:Se14の、「アルゴリズムC++」/Robert Sedgewickにも感謝します。 多くの人が書いていますが、やっぱりGoogleの面接は楽しかったです!

Ho Chi Ming City Hotel 2009-08-13

夕方の飛行機でダナンを出発して、夜にホーチミンシティに到着。フエに行く前に泊まっていたのと同じホテルを予約していたので、空港からタクシーでブイビエン通りに移動して、すぐチェックイン。預けておいた荷物やお土産は、ちゃんと保管しておいてくれた(ベトナムワインや、ベトナムビール、研究室でベトナムコーヒーを楽しむためのアルミ製フィルタや、コーヒーに入れるための缶入り練乳)。 翌日、ホテルをチェックアウトする前に、ホテルの受付のところで撮った写真。やっぱりフエの宿のほうが、広々しててよかったなー。朝食は、ホテルの近くのブイビエン通り沿いのカフェでハンバーガー(おいしかった!)。路線バス(エアコン付きで快適)で、空港へ向かい、今回の旅行のベトナム編は完了。 帰り際にホテルで飲んだベトナムコーヒー。ガラスコップの上に乗っかってるのがアルミ製フィルター。アルミカップの底に穴があいているだけなので、紙のフィルタと違って細かい粒は下に落ちてくる。コップのコーヒーを飲み終えそうになると、たまった粉を飲まないように注意!

Bus to Da Nang 2009-08-12

ダイビングのあと、ホテルに置いてあった荷物を持って、昨日借りた自転車を返して(ボラレそうになったけど)、バスターミナルからダナン行きのバスに乗った。暑すぎるわけでもない気温で、バスの揺れが気持ちよくて、寝てしまった。 ダナンのバスターミナルは、タクシーやバスが集まって、すごいにぎわい。喉が渇いたので、喫茶店でジュースを飲んでいたら、バイクタクシーの運ちゃんたちに囲まれてしまった。とはいえ、ベトナムの人たちは、雰囲気が怖くないので、それほど苦にならなくて、それぞれの人と料金交渉するのも楽しみのうち、という感じでしょうか。そのうちの一人のバイクに乗って、空港へ。途中でスコールにあってしまって、道路沿いのビルの軒先で雨宿り。