Digitizing books 2010-10-22

最近、本をデジタル化することにしました。引越のときに、いかに本が大きな容積を占めているか(家賃のいくら分になるんだ!)を実感したことと、近所のHardOffでCanonのドキュメントスキャナDR-150が安く手に入ったというのが理由です。 裁断機は、職場にあって使い勝手が良かった「プラス 裁断機 裁断幅A4 PK-513L」にしました。買っておいておくと、大きさと重さから、やっぱり部屋の容積をくってしまって本末転倒なので、今回はネットからレンタルすることにしました。1週間で5370円(往復送料込み)でした。 有給休暇と帰宅後の時間を使って、段ボール5箱以上の文庫、単行本、学術書を裁断しました。取り込みは、厚みにもよりますが1冊6-7分でしょうか。まだ半分くらい取込み待ちの本が積上っていますが、全部やってしまえばかなり部屋が広くなるんじゃないかと思います。iPad3が出たら買って読むぞ!(それまではiPhoneの画面でがんばりましょう)

Recommended blog 2011-10-22

みなさん、twitterとかFacebookとかもいいですが(mixiっていうのもあったそうですね)、ブログやりましょう。 そんなわけで、おすすめブログの紹介です。 青春ゾンビ – http://d.hatena.ne.jp/hiko1985/ 書いている方がいろんなアートに教養が深くて、ライブや映画館に行って思った事、好きなものについて書いてくれています。なんていうか、「駒場」の感じがして、すごくいいんです!オードリー好きだったり、2000年前後のJ-POPについて未だに言及してくれていたりと、ベクトルが似ていて、うれしくなってくるわけです。

Hibiscus and Coop 2011-09-13

会場となったホテルのベランダには、鮮やかなハイビスカスが咲き誇っていました。その向こうにはシチリア独特の岩山が望めます。足下は、透明な地中海。うーん、最高ですね。 ホテルから歩いて10分弱の、モンデッロの街の中心部には、coopがあって、ここで水やお菓子を買いました。駒場の魂百五十までということで、いくつになっても、「coop」の4文字を発見するとテンションがあがってしまいます^^

App:TuneIn Radio

数日前に、App Storeのランキングに入っていた、TuneIn Radioというラジオソフトを入れてみたのですが、これが大正解!いままで使っていたCapital FMのチューナーとか、Radikoに比べて、応答も素早く、ネットワークが切れた時の自動復帰などの便利な機能もたくさん入っています。なにより、デフォルトで世界中のラジオ局(日本のコミュニティFMも、シンガポールの交通情報も、BBCもNHKも)が登録されているのがすばらしい! 無料板とPro版(85円)の違いは、広告がでるかどうか。無料板でぜんぜんいいですが、作者に感謝の意をこめて、Pro版にアップグレードしようと思います。

Movie:恋する惑星 2011-10-17

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 長風呂しながら、iPhoneでウォンカーウェイの「恋する惑星」をみました。 1994年の作品なのに、ださくない。金城武も、トニーレオンもかっこいい。フェイウォンは、くねくね踊りがかわいい。ストーリーも結末も、だからどうしたっていう言いたい事はないんだと思います。きれいな夜景はあんまり出てきませんが、香港の、雑多な、でもおしゃれな、魅力的な雰囲気が感じられました。 買ってもう一年以上たちますが、最近ようやく、iPhoneのうまい使い方がわかってきたような気がします!

Mondello 2011-09-12

ホテルの部屋からの景色でうs。本当に仕事に行ったのかと疑われそうですが、Mondelloはひじょうにいいところでした(ヨーロッパの会議は、その国自慢の場所で開催されるので、印象がよいところが多いです)。 今回は、イタリアが主催というだけあって、昼休みは3時間以上もありました。毎日、昼食後にはホテルの裏の岩場で、地中海の魚と一緒に泳いできました。透明度が高い、とてもいい海でした。ついで見たいに書いておくと、研究発表は、多くの人に引用してもらって、実りの多い会議でした(こちらが主目的ですよ!)。

Mondello Italy 2011-09-11

9/11の朝から夕方にかけて、コペンハーゲンからWindJetを乗り継いでイタリア シチリア島はパレルモに移動しました。滑走路から早速、大きな奇岩が見えて、テンションが上がります。活火山があるというのもうなずける、ダイナミックな景観です。 パレルモ空港からMondelloまでの道は、タクシーの運転手いわく、「日曜の夕方だから」という理由で、信じられないくらい渋滞していました。会議終了後のホテルから空港までの移動は15分しかかからなかった(150km/hでぶっ飛ばしたということはさておき)のに、このときは1時間半もかかってしまいました。 Mondelloは、海沿いの街。地元の人の海水浴場でもあるようで、海鮮レストランやミニ遊園地、アイスクリームスタンドが並んでいました。上の写真をクリックすると、1分くらいのムービーが見られます。雰囲気を感じたい方はどうぞ。 この日はこの後、レセプションとディナーがありました。時差ぼけで眠い目をこすって、リゾットをいただきました。

Copenhagen 2011-09-10

9月10日から30日まで、3週間のヨーロッパ出張に行ってきました。 デンマーク(トランジット)、イタリア、イギリス、ドイツ、スイスを回って、国際会議での講演や研究打ち合わせ、国際ミッション関連の実験を行ってきました。これから、しばらくかけて写真を更新していきまーす。 まずは、初日にSASのトランジットで滞在したコペンハーゲンの様子から。 空港と市街がメトロで直結されていて、すごく便利。空港のデザインも、期待通りスタイリッシュでした。 市街地中心部は石造りの、統一感のある景観が広がっています。満月が、薄曇りの夜空にきれいでした。 運河沿いのレストラン。 セブンイレブンも、石造りの建物に埋め込まれると、雰囲気が変わります。ここは繁華街なので、道路が汚いですが、多くの道路はひじょうにきれいでした。 中心部。 「世界三大がっかり」にランクインしてしまっている、コペンハーゲンの人魚像。画角広めで撮ってみると、こういう雰囲気です。行ってみたいと思っている人(がいるかどうかはわかりませんが)は、よくご検討ください。 何気ない家具屋がかっこいい、北欧の街。まったく、雰囲気に飲まれやすい人間です。 メトロは自動運転で、先頭に座るとこういう感じです。 翌朝、イタリアのパレルモ(Rimini経由)へ向けて出発です。今回は、経費削減の為にWindJet(Copenhagen→Rimini→Palermo)とRayanAir(Palermo→London Stansted)という二社のLCCを使ってみました。WindJetはそれほどでもありませんでしたが、RayanAirのルールの厳しさ(事前にチケットを印刷していないと罰金40ポンドとか)は、顧客甘やかし文化の日本では受け入れられないんじゃないかと思います。

ectoからの投稿

ectoから画像を投稿。 結局、Ktai Entryからは添付画像がちゃんと表示できませんでした(MacのMail.appのせい?)。 調査に時間をかけるのもなんなので、ectoという便利なblog投稿アプリケーションを使うことにしました。
Uncategorized

メール投稿のテスト

更新頻度が低くなっているのは、Wordpressに毎回ログインするのが面倒なのが原因と断定して、メールでの更新ができるようにしてみます。 KtaiEntryというプラグインを使っています。
Uncategorized

MacBook Pro Late 2008 with 1TB HDD

普段使っているMacBook Proの内臓HDDを、500GBから1TBに載せ替えました。WesternDigitalからも最近9.5mm厚の1TBが発売されていますが、価格が安かったSamsung版を買ってみました。 載せ替えはいつみどおりすごく簡単。Lionのインストールは、もともとのドライブのRecovery領域から。これで50GBしかなかった空き領域も、一気に550GBに!(当たり前か) 近々、2011年9月の3週間ヨーロッパ出張の旅の写真をアップロードしまーす^^