Copenhagen 2011-09-10

9月10日から30日まで、3週間のヨーロッパ出張に行ってきました。
デンマーク(トランジット)、イタリア、イギリス、ドイツ、スイスを回って、国際会議での講演や研究打ち合わせ、国際ミッション関連の実験を行ってきました。これから、しばらくかけて写真を更新していきまーす。

IMG_0606.JPG
まずは、初日にSASのトランジットで滞在したコペンハーゲンの様子から。
空港と市街がメトロで直結されていて、すごく便利。空港のデザインも、期待通りスタイリッシュでした。
市街地中心部は石造りの、統一感のある景観が広がっています。満月が、薄曇りの夜空にきれいでした。

運河沿いのレストラン。

IMG_0532.JPG
セブンイレブンも、石造りの建物に埋め込まれると、雰囲気が変わります。ここは繁華街なので、道路が汚いですが、多くの道路はひじょうにきれいでした。

IMG_0572.JPG
中心部。

IMG_0483.JPG
「世界三大がっかり」にランクインしてしまっている、コペンハーゲンの人魚像。画角広めで撮ってみると、こういう雰囲気です。行ってみたいと思っている人(がいるかどうかはわかりませんが)は、よくご検討ください。

IMG_0600.JPG
何気ない家具屋がかっこいい、北欧の街。まったく、雰囲気に飲まれやすい人間です。

IMG_0615.JPG
メトロは自動運転で、先頭に座るとこういう感じです。

翌朝、イタリアのパレルモ(Rimini経由)へ向けて出発です。今回は、経費削減の為にWindJet(Copenhagen→Rimini→Palermo)とRayanAir(Palermo→London Stansted)という二社のLCCを使ってみました。WindJetはそれほどでもありませんでしたが、RayanAirのルールの厳しさ(事前にチケットを印刷していないと罰金40ポンドとか)は、顧客甘やかし文化の日本では受け入れられないんじゃないかと思います。

4 Comments
  1. 未来は明るいのかとおもって、原論文も読んだのですが、その後高エネルギーの先生に聞いてみたところ、正しい/間違っているの解釈は避けつつも、「GPSの時刻補正で一般相対論を使っているのに、一般相対論を超えた結果が得られる、これいかに」。もうすぐ詳しいことがわかると思いますが、楽しみですね。

  2. コペンハーゲン自体は、成田からSASの直行便があって、空港⇔市街地もアクセスがいいので、比較的短期間でも十分楽しめると思います。ぜひどうぞ!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *