Movie: ソラニン 2011-12-12

12/12-17と、オランダのライデン近郊にある、ESA/ESTECへ出張です。現地での写真レポートの前に、移動中にみた映画と本の記録を。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

成田からミュンヘンへの移動中に、iPhoneでみました。映画化されたときから、みたいとおもっていた作品。はじまってから2/3くらいの時間、アジカンが歌う曲から想像していた疾走感があまり感じられなくて、このまま終わったらいやだなと思ったら、最後、宮﨑あおいにソラニンを全部歌わせてくれて、よかった。ストーリー全体は結局、かなしくて、「生きていけばいい」以外の解決の道筋は示されない。桐谷健太が、はやりの俳優のようでなくて、かっこいい。芽衣子を後ろに乗せて自転車で走るシーンは、泣いた。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *