Book: そうだったのか!現代史/池上彰

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

旅行中に読みました。1989-91年の、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊の流れが、中東戦争とOPECの原油減産が関連して説明されていて、すごくわかりやすかった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *