Book: Coppelion/井上智徳

仕事ばっかりで疲れたので、なんか流行に乗ってみようとおもい、相模原のAEONの本屋で売れ筋のマンガを選んでいたら見つけました。みんな言っていることですが、2011年3月11日の地震の前から連載スタートしていたのに、とくに10巻くらいまでに出てくる原発事故の説明や事故後の都市の様子がリアルすぎて、ちょっとびっくりさせられます。13巻までしか入手していないので、続きが楽しみです(後半はかなり戦闘マンガに移行してしまいますが…)。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *