Book: 清野とおる/東京都北区赤羽

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


最近、写真の更新ではなく本や映画ばっかりになりつつありますが、記録のために。
Cambridgeでみたmarimekkoのバッグがかっこ良かったので、表参道のお店に見に行ったついでに、ラフォーレの交差点のところにこの春オープンした東急プラザへ。Tokyo’s Tokyoの棚で紹介されていた本を何冊か読んで見ることにしたもののうちの一冊。
本の中身は、自分が東京に出てきて感じたことを、300%くらい大げさにしたようなもので、ちょっとしたデジャブ感が味わえます。高層ビルやおしゃれなショップ街とは違う、東京の周辺の街ならどこにでも同じような話は転がっていそうですが、会場としての「赤羽」のなんだかダサそうな感じ(埼玉に近いからか?)が、独立した本として成立させてくれていそうです。(そうが多い)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *