,

Springer Thesis

ラッキーなことに、Springer Thesisから本を出すことができました。これでようやく、履歴書の「著書」の欄が空欄でなくなります。以下のように、Amazonからも購入できるようになっていて、ちょっと驚きです。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 それにしても、製本版は高い!基本は電子ファイルとしての販売で、製本版の在庫はもたず注文に応じてオンデマンド印刷で対応することが理由のようです。

Music: 平賀さち枝/江ノ島

一つ前のエントリで、ジブリ映画の主題歌になると書きましたが、こちらのほうがそれっぽいかな。聞いているとエンディングのシーンが浮かびます。ヘッドフォンで聞いてみましょう。iwasawaさんとかに紹介したら、使ってくれないかな。

Ducks

この4日間は、まるで日本じゃないみたいな安宿に泊まりながら、つくばでのしけんに参加してました。土曜の昼に帰ってきて、日曜は昼の12時に起きたかと思ったら豚骨ラーメンを啜って1時間後にはまた寝てしまいました。起きたら夕方の5時。雨が降っていることもあって、完全に秋の気温です。デリバリーのピザを食べて、面倒なJAXA内部システム経由で出張旅費の生産手続きをした後は、ずーっとネットサーフィンしてました。とてもいい休日。 最近は、本郷時代にソセンに転がっていたビックコミックスピリッツで連載していた漫画を一気読みしたり、青春ゾンビで紹介されている漫画を試し読みするために、bookoffonlineを頻繁に利用しています。ジパング、太陽の黙示録、聖☆お兄さん、荒川アンダーザブリッジ、放浪息子。 平賀さち枝のウェブが新しくなっていたり、ブログをやっていることをしって、今度ワンマンライブがあったらいってみたくなりました。こにWebをアンテナに登録するついでにおすすめページを見てみたら、C学の後輩のカエルさんの近況報告も発見。おめでとうございます。これをみてくれているみなさんも、twitterじゃなくて、何でもいいからブログを書きましょう。いつも楽しみにアンテナでチェックしてます。あと、これは先々週の話だけど、chatもひさびさに見た。今度映画館で映画を見たら感想を書き込んでみよう。 写真は、金曜日の朝、試験棟へ向かっているときに池のほとりでであったカモの家族。職員の昼ごはんのおこぼれをもらっているからか、立派な毛並みです。 「平賀さち枝 – 恋は朝に」、最高。たぶん、次のジブリの意味の分かるいい映画のエンディングはこの人が歌います。

中村光/中村工房

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 荒川アンダーザブリッジをすっかり気に入ってしまい、つぎの週末には早速購入。「荒川〜」の源流というか、香りが感じられます。短編なので、ストーリー展開も見たい人は荒川のほうがおすすめかも。

中村光/荒川アンダー ザ ブリッジ

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 聖☆お兄さんを読んでから、少し気になっていたものの、手に入れるまでに時間のかかっていた中村光本。『荒川にかかる橋の下に住み込んで、「金星人」の女の子と恋人役をスタートする』というあらすじから想像していた無茶苦茶なストーリーを遥かにこえる展開。でも、ニノがかわいいドレスを着るシーンや川を下ってデートするシーンは、「なぜ登場人物はみんな荒川の河川敷に住んでいるか」という、たくさんのギャグの中で忘れてしまいそうになるそもそもの疑問を思い起こさせて、続きがきなる仕上がりになっています。おすすめ。