Singapore evening/night 2012-11-24

OneAltitude.jpg

アラブストリート/ハジレーンの後は、10分ほど歩いてMRTのBugis駅へ移動し、小さな商店と人がごちゃごちゃに集まったBugis Streetを見学しました。そういえば、2005年の年末から2006年のお正月にかけてインドネシア、マレーシア、シンガポールを旅行したときに駅のそばのBugis Backpackers Hostelにとまったんだった!懐かしい!Bugis Streetのごった返したかんじを、また体験してきました。大量にならんでいるコピー腕時計をみていると、前回来たときに安物の、でもデザインが自分で気に入った時計を買ったけど、すぐ動かなくなってしまったことを思い出しました。

19時からは、One Ruffles Placeという、シンガポールで一番高いビルのてっぺんにある1-Altitudeというレストランで家族そろってディナー。実は前日も飛び込みできてみたんですが、ぼくが半ズボンだったせいでドレスコードにひっかかって入れていなかったんです。そのときに、じゃぁ明日くるからね!と予約して、しっかり長いズボンをはいていきましたよ!

レストランの情報(予約はWebからできます)
1-Altitude 282
Address: No 1 Raffles Place, Singapore 048616
Tel: +65 6438 0410
Web: http://www.1-altitude.com
Sun: 10am – 1am Mon – Thur & PH: 10am – 2am Fri, Sat & Eve of PH: 10am – 4am
※ドレスコードもWebを参照してください。

IMG_7912.JPG

このレストランは、絶対オススメ。これからシンガポール旅行に行く人は、最終日の夜に予約を入れておきましょう。旅行のおわりを引き立ててくれると思います。料理も最高においしいし、夕方〜夜にかけて282mの高さからみるシンガポールの夜景が最高にすてきです。ぼくらが行った日はちょうど地平線のあたりに雷雲が流れていて、近くのビル/マンションの夜景と遠くの稲光の対比がとてもきれいでした。ぼくらは席の指定はしなかったんですが、市街地が見渡せる窓側に案内してもらえたのもラッキーだったと思います。(予約のときに、市街地側がいいかマリーナ側がいいか、リクエストしてみるとよいと思います。窓側の席に座った場合は、景色チャージのかわりに、一人一品メインディッシュを頼まないといけないそうです。ディナーに行くわけなので、とくに問題ないと思います)。

IMG_7922.JPG

食後は、レストランのさらに上、というか、ビルの屋上にあるバーにも行ってみました。カクテルを飲みながら、生の夜景を360°楽しめます。このビルもバーそうですが、シンガポール全体として、シンガポールに住んでいる人にもビジターにも、楽しんでもらおうという心意気を感じますね(バーの料金もリーズナブル。日本だったら(というかシンガポール以外だったら?)屋上にあがるためのチケットと、バーの代金が別途必要になりそうな…)。天候が悪いときはcloseになるようなので、晴れ男/晴れ女と一緒に行くのが吉。夜の8時と11時には、上の写真のようなMarina Bay Sandsの例ザービームショーが、上から目線で見られます。

IMG_7927.JPG

Singapore Flyerもきれいです。Esplanade Theaters on the Bay (日本人にはドリアンドームと言った方が伝わるけど、こっちが正式名称)の屋根も、オレンジのEsplanade Drive沿いにみえていますね。ちなみにこのRoof-top Barでは、柵の外に手を伸ばして写真を撮ろうとすると注意されます(知らずに撮っていて注意されたけど、その注意の仕方もなんとも穏やかで、いやなかんじがしない。すばらしい!)。

NightViewFromMBS.jpg

おいしいご飯と最高の夜景に満足してホテルに戻ったらこの夜景!最高。

うーん、シンガポールに移住したいな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *