Kite Photography 2013-04-29

IMG_8480.JPG

せっかくのゴールデンウィークということで、論文を準備する作業の合間に、1年ぶりにカイトフォトに再挑戦してみました。前回は凧が小さすぎたことと風が弱かった事から、カメラを持ち上げることもできずに終了していましたが、今回は差し渡し1m以上の大きな凧を購入して再挑戦です。ちょうど風が強かった事もあり、iPhoneを括り付けた凧は、勢い良く飛んでくれました。上の写真の凧だけを拡大した物が次の写真。

IMG_8480_closeup.jpg

今回は本格的にカイトフォトを始めるための「実証試験」だったので、ヒモにガムテープでiPhoneをくっつけるだけ、という急ごしらえのセットアップでした。ちゃんと安定化装置をつけないと、凧の振動と風によるカメラのブレがもろに効いて、動画をとってもとても見られたものにはならない、ということがよくわかりました。

そんななかでも、動画から一部のカットを抜き出すと以下のような写真がとれていました(公園がかなり混んでいたので、安全のため10mくらいしか揚がっておらずあんまり迫力がありませんが、今度は河原とか広いところで50mくらいヒモを伸ばしてとってみたいと思います)。

Screen Shot 2013-04-29 at 17.30.23.png

相模原の公園で遊んでみました。

Screen Shot 2013-04-29 at 17.30.36.png

自分のしっぽも左側に映っています。

Screen Shot 2013-04-29 at 17.38.50.png

他の人の凧との競演。

興味のある人は一緒にやってみませんかー。凧は数千円で買えます。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

今後、電子工作をして緊急落下用のパラシュート放出装置(無線)や振動防止装置を作ってみようと思っています(が、何年かかるかわかりません)。ちなみにボタンは、雰囲気を出すために

button.jpg

みたいなのを想定しています。Amazonでは

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

みたいのしか売っていないから、RSコンポーネンツかどこかで買おうかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *