【台北旅行】 Jiufen 九份 2014-05-01

IMG_8947

3日目は、提灯とレトロなお土産屋さん街で有名な九份へ半日旅行へ行きました。お土産屋街は、食べ物がどれもおいしそう。

IMG_8951

千と千尋の神隠しのモデルではないということですが、それとは関係無しに雰囲気のいいところです。夕方以降はきれいな夜景をみるために集まる観光客で混み合ってくるので、暗くなり始める少し前に(春だと、午後3時くらいとか)見て回るのがよいと思います。

20140501-181345

こんな感じの山の中にあります。靄がでていましたが、大降りにならなくてよかったです。台北滞在中に2-3日の幅がとれるなら、天気予報をみて晴れている日に訪れる方が、両手が空くので食べ歩きもしやすそう。

台北への帰りかた

九份から台北に戻るのは、直通バスでもいいのですが、夕方〜夜の便はすごく混雑します。今回は午後7時半くらいにバス停に行ってみたら、100mくらい行列ができていました。最初は何本かまてば乗れるかなと思って待っていたのですが、途中、瑞芳(ルイファン)行きのバスがやってきたので、そちらに乗って電車で帰ることにしました。

瑞芳(ルイファン)へのバスは15元で、九份からは15分くらいで到着します。瑞芳駅から台北への列車は49元で、台北直通バスの109元にくらべると圧倒的に安あがりです。今回は駅について5分くらいで列車が来たので、乗り継ぎもよかったです。列車は空いていて、ゆったり座って帰ることができて大満足でした。

九份のバス停で台北行きのバスをまっていると、タクシーのおじちゃん達が1人250元でタクシーに乗らんかね、と勧誘してきます。そんなに高い訳ではないので、雨が降っていてバス停に並んで待つのがつらい場合はセレブ的に利用してもよいかもしれません。

バス+列車でのアクセス方法は以下のページにもまとめられています。

九份 –  鉄道とバスでの行き方 / 台湾旅行ガイド

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *