【きのこ写真】 新宿御苑

新宿御苑を散歩してきました。よーく探すと、ところどころにきのこが生えています。iPadのカメラだと、被写体に10cmくらいまで寄って撮影できるので、臨場感のある構図がとれます。小さなレンズですが、遠くの背景を入れればそれなりにぼけ効果をつけることもできるので、大型カメラ+マクロレンズにも負けない表現が可能です。
,

【台北旅行】 中山堂 2014-05-03

最終日の午前中、西門近くの中山堂も見学してきました。1936年に完成した、元台北公会堂。受付の人が親切で、日本語で「自由に見学していってください」と案内してくれました。中は昭和初頭を感じさせるレトロな雰囲気。おしゃれなカフェやレストランが入っていて、一部は展覧会や公演用のスペースになっています。 内部の雰囲気は本郷の総合図書館に雰囲気が似ているなと思ったのですが、震災後の1928年に再建されているので、それよりも少し新しいんですね。 リノベートされているところも多く、トイレの洗面台はモダンな雰囲気。 入り口を内側から。涼しげです。
,

【台北旅行】 利隆餅店 2014-05-03

最終日の朝は、ホテルの裏手にあった東門市場を散策して朝食を探しました。土曜日の朝でしたが、活気があって面白かったです。その中でもお客さんが並んでいた「利隆(看板は右から読むようです)」というお店の「牛肉餡餅」(牛ひき肉入りの焼きまんじゅう)というのを買って食べてみました。1個100円で、信じられないくらいおいしかったです。 あとで調べてみたら、台湾の人のブログにも星4つで紹介されています。日本のガイドブックにはほとんど紹介されていないようですが、現地の人のブログにはよく登場するので、東門に宿泊の際はオススメです。 小虎食夢網 三高吃漢の美食足跡 Google Mapではこのあたり。 日本の人のブログにも出ていました。 今回台湾旅行で買ったガイドブック(有名どころですが、、、)。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 やっぱり、歩き方を持っていると、地方の小さい都市に行ったときも、地図が正確で安心です(20年ほど昔はずいぶん評価が違ったようですが、現代の地球の歩き方は情報量・質・価格すべてが、世界一のガイドブックだと思っています)。 上記のような市場の中野かくれた名店は、自分で歩いて見つけたときの感動が大きいです。一方で、全ての食べ物が非常においしい台湾では、おなかの具合を計画的に管理しないと、食べたいものがお腹いっぱいで食べられないこともあるので、有名どころやマストで食べておくべき物は事前に知っておくのも悪くなさそう。次回はこんな本もみておこうかなと思います。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

神保町花月 2014-06-01

毎月開催されていたオリエンタルラジオのトークライブ「無限大」@渋谷が先月で終焉を迎え、今回から会場が神保町花月に移動しました。 学生時代に明倫館で理学書の中古本を探したのが懐かしい神保町。ライブ会場の神保町花月は、普段若手芸人さんの芝居をメインに出しているところで、初めて訪れたのですが、渋谷無限大よりも一回り小さく、座席もほぼフラットに配置されているので、ずいぶん雰囲気が違います。外観は宇宙基地のようなモダンデザイン。神保町シアタービルという名称で、山梨知彦さんという人が設計したそうです。 ライブそのものは、新しい会場に映ったこともあるのか、前向きな内容のトークが多く、笑えて、楽しめました。前回話題になった、たとえ話のミニコントが盛り上がりすぎて、もとの話がかすんでしまうという流れを今回も期待していたのですが、ほとんど出てきませんでした。出囃子が新しいものに差し替えられていましたが、ダサいし、オリラジのスタイリッシュさが全然感じられなくて、元のに戻してほしいなと思ってしまいました。 次回は7/13(日)なのですが、海外出張中で参加できなさそう。 関係ないけど、駅前の途中にあった牛角の店内の案内パネルのイカがかわいかったので載せておきます。