Hajj Laneの猫

シンガポールで1番hipな場所と言われているHajj Laneに散歩に行ったときの猫の写真。雑貨屋さんの前に寝ている猫です。2013年に家族でシンガポールに遊びに来た時にもこの猫に会っていたのでした。この写真は2016年の12月に訪れたときのもの。 気がついたら2016年5月以来、1年ぶりの更新になってしまいました。これからもたまに写真を更新していきたいと思います。

Holiday Inn Atriumのエレベータホール

所用があって、会社からの帰りにHoliday Inn Atriumで人と合うことになりました。このホテル、中心部から2 kmくらい離れたところにあって、外見はそれほど真新しい感じがしないのですが、内装はとてもきれい。ロビーで待ち合わせしましたが、吹き抜けになっているエレベータのデザインがかっこよかったです。 Holiday Inn Atrium:

Singapore cat – 2016-05-15

シンガポールに引っ越してから初めて仲良くなった猫。Wheeler’s Yardというオシャレカフェに向かう途中のKim Keat Laneという通りのパン屋「Sweetlands Confectionery & Bakery」のまねき猫でした。この猫に釣られて食パンを買ってしまいましたが、このお店のパン、ふわふわで大変美味しかったです。ちなみにこのパン屋さん、24時間営業だそうです(大変だ、、、)。 猫は伸びると長い! いつでも引っ掛けるように、リラックスしていても爪は出たままです。 帰りにNovena駅近くの甘味処で食べたマンゴーサゴ(タピオカ)+ポメロ。Bugisの方のお店ですが、こちらの記事でも紹介されています。 阿秋甜品というお店。Facebookページがありました。

Killiney Road – 2016-04-06

  引越し先のアパートから歩いて2分のKilliney Roadには、小さい(でも有名でうまい)レストランが立ち並んでいます。中でもKilliney Kopitiamは有名店で、シンガポール中に支店をもつ喫茶店(コピとカヤトーストとチキンカレーが有名)。「Killiney Roadが次世代のフードパラダイスと呼ばれる10の理由(10 Reasons why Killiney Road is the next food paradise.)」という記事があるほど。...

Jubilee Hall 2016-03-24

ホテルからBugisに歩いて行く途中にみえる、Raffles HotelのJubilee Hall。Jubileeは「25年、50年、75年などの記念祭」の意味。歩道を歩いていると、よくSG50のプレートが埋め込まれていることがあって、jubileeと書かれています。
,

Lau Pa Sat 2016-03-22

Lau Pa Satのサテストリートで夕食。高層ビルに囲まれて、路上でサテを食べられる、おそらく世界で唯一の場所。 サテは20本(チキン・牛・マトン)で$14。$1=83円換算で、1200円くらい。ちょっと高い気もしますが、雰囲気代もあわせれば、妥当かもしれません。 マンゴーかき氷は$2.7。おいしいです。
,

Kanazawa, Fukui, Kyoto, Osaka 20160105-07

1/6-1/8に金沢と京都に出張してきました。 1/6-7は金沢。大学や高校の屋上にあがらせてもらって雷ガンマ線プロジェクトの検出器システムを調整したり、新規設置したり。設置中に雷がなっていたのですが、すぐに晴れてしまって残念(金沢に住んでいる人にとっては晴れている方がいいわけですが)。金沢駅2Fのお寿司屋さんでチームメンバーとお寿司を楽しみました。1/7の夜は高校時代の同級生と再開。 1/8京都ではMTRL Kyotoでオープンサイエンスや市民参加型科学に関するワークショップ。50名近い参加者が集まりました。データの公開や解析への参加、研究資金獲得のためのクラウドファンディグなど、新しいことを広げていきたいよねという気概がある人たちの熱気が感じられます。ぼくは雷雲プロジェクトに関連して、クラウドファンディグの実例と、ウェブサイトを通じた一般へのデータ公開、データ解析に参加してもらえるシステムの整備について発表してきました。研究者がJavascriptやRuby on Railsを書くのは大変(というか書ける人は限られている)なので、なにかデータ公開の(かっこよくて使いやすい)共通プラットフォームがあるといいよね、という議論になりました。 帰りに新世界で串かつ。定番は牛肉ですが、アボガドやヤングコーンも美味しいです。  

Singapore 2015-12-03-05

job huntingのために2日間だけシンガポールに行ってきました。初めて利用するキャセイパシフィックの香港乗り継ぎ便。今回はマーライオンは工事中で水は吹いていませんでした。 ホーカーのご飯は、以前(2009年や2011年)は結構安く感じたのですが、円安になってしまった2015年現在、ほとんど日本でご飯を食べるのと変わらない物価感覚でした。もちろんメチャウマです。かき氷も5.5シンガポールドルとかなので、600円弱。表参道のアイスモンスターよりは安いか。赤い建物はTanjong Pagar駅近くのRed Dot Trafficというビルで、交通警察として使われていた建物をrenovateしてスタートアップ企業のオフィスや若手アーティスト用のアトリエとして使われています。 最後の写真は成田空港。いつも「羽田の国際線に比べるとボロいよなぁ」と思っていたのですが、オリンピックに向けてモダンなデザインに改修されつつあるようです。

Mercedes AMG 2014 20151008

  鹿児島で開かれる宇科連という学会に出席するため、羽田空港に行ったら、2014年ハミルトン仕様のメルセデスのF1カーが展示されていました。2014年4月に平和台に引っ越して、BSフジが見られるようになってから、3年ぶりにF1にハマっているので、興奮して写真を撮ってしまいました。コアなファンからはいろいろと注文があるようですが、個人的にはいまのF1カーのデザインは未来的で、過去のどの時代のデザインよりもかっこいいと思っています。 2015年シーズンは、7年ぶりにF1に復帰したホンダに期待していたのですが、本当にがっかりさせられました。2016年はがんばってほしい!    

ZK あべのハルカス 20150925

物理学会で大阪に行った日の夜、大阪に住む親戚と久々に食事に行ってきました。たまにしか会えないということで、いいお店にしようということで、あべのハルカスの上にあるZK という鉄板焼き屋を予約。景色も良くて料理もなかなかで、たのしめました。このお店、ひとつだけ難点があり、料理人の声が小さすぎて、デザートの種類が聞き取れない。「★◎△■のクレープか×□×□のシャーベット」の2択。ぼくはシャーベットを注文したはずが、なぜかあんこクレープがでてきました。 下から見上げるあべのハルカス。近くから見ると300mもあるように見えないのですが、遠くから他の建物と比較してみると、ずば抜けて背が高いのがわかります。 天王寺駅前の歩道橋を上から。あべのハルカスは、夜景好きにも結構優しいスポットのようで、マリオットホテルのロビーがある19階までは、ホテルや高層階のレストランの利用者でなくても入ってこれて、いろいろな方角の景色を楽しむことができるようになっています。

Leiden 2015-09-23

ESTECへの出張で、またまたオランダのLidenにやってきました。Liden CentralからESTECへのバスは2路線に増えていました(ESTECが終点のような位置づけになって、海沿いに出てKatwijk Poolsterを先に通りESTECにいたる路線と、Space Expoの方からESTECに入る方。どちらに乗ってもESTECで降りられますが、Space Expoを通るほうが数分早く到着します) 写真は朝、バスを待っている時にでていた虹。虹が出ているくらいで写真を撮っているのは日本人だけ。ライデン市民にとっては珍しくないようで、見向きもしていません(通勤ラッシュでいそがしい)。 着いた日の夜はいつもどおりケバブですませました。写真は2日目の晩ごはんに食べに行ったパンケーキ。Beestenmarktの広場に面したマクドナルドの隣のお店 Pannekoekenhuis De Schaapsbel。キルシュという、さくらんぼのリキュールで煮たさくらんぼのソースが入ったものを注文。さくらんぼソースだけでも十分甘いのに、生クリームとバニラアイスがトッピングでついてきます(しかも生クリーム好きにも十分満足の量)。後ろに写っているオランダ名物フレッシュミントティー(はちみつを入れて飲みます)と一緒にいただきました。

ゴーヤーの収穫 2015-09-20

  自動水やり機を作って長期出張に対応したベランダ菜園のゴーヤー、日当たりが午前中に限られているのであまり大きくはなりませんでしたが、おいしく食べられるものが収穫できました。来年はもっと苗を買って、ちゃんと受粉させればもっと作れそうです。

Theatre de Liege 2015-09-09

夕食前に街を散歩していたら、最近話題のTheatre de Liegeの前を偶然にも通りかかりました。たぶん、オリンピックのエンブレム騒動がなかったら何も気にならなかったと思いますが、今回はさすがに我慢できずに写真を撮ってしまいました。

Liege, Belgium 2015-09-09

リエージュの鉄道駅。大きなデザイン性の高い屋根が特徴の駅で、夜景が綺麗でした。 ベルギーのリエージュで開催されているEuropean Cubesat Symposiumという会議に参加しています。手のひらに乗るくらいのサイズの人工衛星「Cubesat」を用いて、新しい人工衛星技術の試験や、地球観測や宇宙科学の実験を展開していこうという流れが世界的に盛り上がっていて、世界中で活発に開発と利用が進められています。 https://www.cubesatsymposium.eu 日本からのフライトはKLMを利用しました。ベジタリアンミールをリクエストしておいたのですが、これがとても美味しくて感激でした。(エコノミーの)機内食にありがちな、食後に気持ち悪くなる感じもなくて、ディナーも到着前の軽食もさらっと食べられました。メニューはそれぞれ、「ラタトゥイユ+パスタ」と「ベジタブルカレー」。サラダに入っていたごまペーストも風味が良くて、家でも食べてみたくなりました。

SOCH Harvard 2015-08-21

会場だったHarvard大学のSOCH (Student Organisation Centre at Hilles)というビル。シンプルなデザインながらおしゃれで、カンファレンス会場もケータリングも質が高いです。さすが。 一つ謎なのは、ロビーにクラッシックなゲーム機が設置されていること。今回は遊ぶ機会がなかったけど、もしまた来るチャンスがあったら、パックマンやってみます。   円安の影響で、前回来た時以上に物価が高いボストン。チーズナチョス一杯で1200円です。やっぱり食事は色んな種類を少しずつ食べられる日本のスタイルがいいなと、米国に来るたびに感じます(食事のたびに、一つのものをたくさん食べないといけないのは、1週間の短期滞在でもかなりつらい…)。

Boston 2015-08-16

  ロサンゼルスで乗り換えて、早朝、一年半ぶりのボストンに到着。今回はハーバード大学のスミソニアン天文台Center for Astrophysicsが主催する高エネルギー分解能X線スペクトル観測についての研究会に参加しました(Science organizing committeeとして参加させてもらったので、一つのセッションのチェアをしたり、ブレインストーミングセッションではテーブルリーダーをしたりしました)。 それにしても、夏のボストンは日本と変わらないくらい暑くて湿度が高い。3年間ボストンに住んでいた人に聞いところ、これが普通とのこと。前回1ヶ月滞在したのが1〜2月の一番寒い時期+寒波だったので、温度差が45〜50度くらいあることになりますね。。。 ダウンタウンのホテルにチェックインして、散歩しつつ朝食。日曜の早朝なので、ビジネス街のお店はほとんど開いておらず、中心部のチェーン店のカフェに。アメリカのカフェは窓の背が高くて、見通しのいいお店が多くて好きです。 「飲み物はセルフサービス」のお店でコーヒーの普通サイズを頼むと、空のカップを渡してくれて、自分でポットから好きなだけ注ぎます。ポットは2種類くらいあり、異なるブレンドのコーヒーが選べるようになっていることが多いです。 朝食はホットサンドイッチ。チーズ、卵、ハムの定番。 それで、この日は休日だったので、前回来た時に見れなかった野球をみたいなと思ってしらべたところ、ナイスタイミングでボストンレッドソックスvsシアトル・マリナーズの試合が1:30からフェンウェイ・パークで予定されているとのこと。インターネットでチケットを買って、地下鉄でフェンウェイパークまで行って観戦してきました(ホテルのフロントでフェンウェイパークまでどうやって行ったらいいか聞いておいてよかった。フェンウェイパークは、フェンウェイ駅の近くにあるのかとおもいきや、Kenmore駅が最寄り)。アメリカの球場はグランドとの距離が近いのがいいですね。試合は、マリナーズが序盤に大量得点してつまらない流れになるかとおもいきや、徐々にレッドソックスが追い上げ、9回の裏に2点差を加えて同点・延長戦に持ち込むというエキサイティングな展開に!メジャーリーグの大ファンというわけではないのですが、手に汗握る試合でしたが、12回までもつれて最後はマリナーズが勝利。試合中は熱心に応援したり、ブーイングしたりしているファンも、試合終了の瞬間、あっという間に席を立っていなくなってしまうあっさり具合はアメリカっぽい感じがしました。それにしてもこの日は暑かった。。。  

Haneda-Boston on Delta 2015-08-17

家族旅行で訪れたパリから帰国して12時間くらいしかたっていないのですが、羽田空港から深夜便のデルタに乗ってロサンゼルス経由でボストンへ(こちらは出張)。夏休みの影響か、今回のフライトはオーバーブッキングだったということで、エコノミーの席を空けるためにぼくのチケットがビジネスクラスにアップグレードしてもらえることに!デルタはその芳しくない評判とは裏腹に、結構気前がよくて、ビジネスへのアップグレードはこれで2度目。アメリカ便はどこも長いフライトなのでとても助かります。 それで、4年ぶりくらいに乗ったデルタのビジネスクラスはたぶんかなり進化しているようです。驚いたのは、フルフラットシートに、さらにマッサージ機能まで追加されていること。座席のコントローラの右端にマッサージボタンが(腰痛が悪化すると困るので今回は使いませんでしたが…)。 到着前の軽食はエッグベネディクトを選択。     今回の旅のお供は馳星周/不夜城。3年前、パリに出張に行ったときに一度読んだものですが、読み始めるととまらない。続編の2巻も9月の出張に持って行くこと決定。

スムージーとサボテン 2015-07-25

前回の記事に引き続き、サボテンも写り込んでいますが、本体はスムージー。今年の夏はあまりに暑くてスムージーを作る気分にもならない日が多かったのですが、秋に向けて涼しくなっていく中で、あと何度か作ってみようと思います(気分だけかもしれないけど健康に良さそうだし、見た目がきれいなので、冷凍のクランベリーやブルーベリー、マンゴーを入れています。シーズンによってはいちご、バナナなど)。 回転羽が粉砕して使えなくなったミキサーを、最近流行りのmakeの一貫で修理した記事はこちら→『Smoothie 2015-01-27 (Magic Bulletのミキサーのプラスチック羽を修復!)』。 http://pod.ytkyk.info/2015/01/smoothie-2015-01-27/

サボテンの花 2015-07-22

理研のRIBF棟の裏玄関に置いてあるサボテンが、今年も花を咲かせていました。本体は結構傾いてきているのですが、花は大きく鮮やかです。数年前から自宅でもサボテンと同居し、サボテン愛好家としてやってきている身として、こんな見事な花を見られるのは嬉しい限り。