Movie: Transformers 2012-08-19

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 iPadでゴチャゴチャ動くCG映画をみてみたくなったので、みてみました。スピルバーグが監督していると後から知りましたが、 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 なみのひどいストーリーでした(それにしても、宇宙戦争のDVD、定価3129円に対して、販売価格404円ってどういうことなんでしょうか…人気なさ過ぎ)。CGも期待したほどではなく(スパイダーマンみたいな爽快感を期待していたんだけど、ちょっと違ってました。車が走りながら変形したり、戦闘機が飛びながら変形するシーンで、もっとマシンに寄った描写になっているとよかったかな)、30点。 続編もみようと思ってたけど、どうしようかな。

Movie: モヤモヤさまぁ〜ず2

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 カナダ・バークレー出張のときに、2枚分を見てはまってしまいました。昔からたまーに見てはいましたが、日曜の7時枠に移動してからは、録画機能は鉄腕DASHにとられているためほとんど見れていませんでした。DVDだとCMもないし、1つの街を続けてみられるからいいですね。住んだことのある街の近くが出てくるとテンションがあがるのはお約束ですね。 TSUTAYAで借りるときにダブらないように、見たものをメモる用のエントリです。 見た vol. 1, 2, 4, 5, 7, 10, 8, 11, 15

Movie: Bio Hazard After Life

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 シリーズ4作目。amazonのレビューをみるとわかりますが、映画を見る前から残念な感じです(シリーズ3作目のエンディングの東京のシーンもひどかったけど、あれの続きです)。そもそもあんまりゾンビがでてこないし、途中で出てきた斧を持った巨人がすぐ使い捨てにされるし、ウィスカーとアリスが強すぎるし、、、と、いろいろダメな要素はありますが、それでもバイオファンなので楽しめました。続編をにおわせる、というか、ストーリーが終わらないエンディングも、数々批判されているようですがまぁそれがこのシリーズの味かもしれません。5が出ても見ると思います(DVDで…)。

Book: 日本を降りる若者たち/下川裕治

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 日本社会に適合できなかったり、自分から抜け出したりしてタイで働いたり働かなかったりしながら暮らしている人たちのルポ。最後に付いている総合文化研究科(当時)の小野真由美さんの文章が、駒場的な感覚で懐かしい。普段やっている研究とは違う分野の、しかも若い人の文章は刺激になりました。

Book: そうだったのか!現代史/池上彰

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 旅行中に読みました。1989-91年の、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊の流れが、中東戦争とOPECの原油減産が関連して説明されていて、すごくわかりやすかった。

TED | ideas worth spreading 2012-06-11

サンフランシスコのダウンタウンをさまよっていたら、ちょっと頭がすっきりして、TEDに載っていたスピーチを思い出しました。 前にも紹介したかもしれませんが、必見です。5分くらいの時間で、やる気がでます。 ミック・エベリング:閉じ込め症候群のアーティストを解き放った発明http://www.ted.com/talks/lang/en/mick_ebeling_the_invention_that_unlocked_a_locked_in_artist.html TEDのサイトには、ほかにもたくさんプレゼンテーションがあります(日本語字幕も表示できるので、英語の勉強にもなりますね)。こういうところに立てるような仕事をしないといけないと、思いを新たにできます。 http://www.ted.com/talks そういえば、サンフランシスコで泊まった宿は、WWDC2012の会場から歩いて3ブロックくらいのところだったので、様子をみてきました。 噂どおりiOS6のバナーがかけられていて、テンションがあがります。2年後に仕事がなくなったら専門のプログラマになるのもいいかもしれません。

Chicago 2012-06-07

2012年6月はカナダ・アメリカ出張です。最初の目的地はオタワだったのですが、乗り換え地のシカゴでの接続がわるく、8時間も待たないといけなかったので、シカゴのダウンタウンで昼食をとってきました。以前飛行機から見えたSears Tower (いまでは、というか2009年から名前が変わって、Willis Towerになっているそうです)も駅から近かったので、展望台にのぼってきました。いやー、すごい景色。道路の上の高架を走る電車と高層ビルが相まって、ERでイメージしていたシカゴとばっちりかさなって、かなり感動しました。1年くらいシカゴで働いてみたいです。 明日はオタワで打ち合わせです。

Annular eclipse 2012-05-21

金冠日食のときに、EOS 5D MarkIIでも撮影してみました。事前にTVニュース等でさんざん言われていたように、太陽面の90%以上が月に隠されても、ほとんど明るさの変化はわからないし、肉眼ではまぶしすぎてよくわかりません。日食グラスを用意しておいて正解でした!薄曇りだったこともあり、写真はすごく幻想的でいい雰囲気になりました。

Book: Coppelion/井上智徳

仕事ばっかりで疲れたので、なんか流行に乗ってみようとおもい、相模原のAEONの本屋で売れ筋のマンガを選んでいたら見つけました。みんな言っていることですが、2011年3月11日の地震の前から連載スタートしていたのに、とくに10巻くらいまでに出てくる原発事故の説明や事故後の都市の様子がリアルすぎて、ちょっとびっくりさせられます。13巻までしか入手していないので、続きが楽しみです(後半はかなり戦闘マンガに移行してしまいますが…)。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

Book: Make/オライリー

凧から写真をとる、カイトフォトをやりたいなーと思っていたら、本郷時代から気になっていたMakeという雑誌の第一号がその特集だったのでbookoffonlineで買ってみました。内容はそれほど濃くないけど、ほかにもいろんな自作ネタが載っていて、とくに電子工作のところがアイデアを刺激してくれます。そのうち、自動深海探査ロボットを作って、大王イカでも撮影してみようかな。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 ついでに、vol.8も買ってみました。LEDを3次元に配置したLEDキューブが面白そうです。これで、宇宙線の飛跡を表示するアート作品を作りましょう。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

EOS 5D Mark II

いやー、買ってしまいました。EOS 5D Mark II (世間で騒がれているMark IIIではありません)。中古でもまだまだいいお値段ですが、前からフルサイズが 欲しかったのと、Mark IIIが出て値ごろ感が高まってきているので、決断してしまいました。 今後、ものすごくきれいな写真やムービーをお届けできるようになると思いますので、お楽しみに!

Keukenhof, The Netherlands 2012-04-22

4月の下旬に今度はオランダへ出張してきました。ちょうどよい時期だったので、休日にチューリップで有名なKeukenhof公園を見学。色とりどりできれいです。オランダの人よりも外国人観光客の方が多いような感じでした。 世界で最も美しい春の庭園 キューケンホフ – Article – Holland.com

Movie: Lust Caution 2012-03-29

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 スイスへの出張の移動中に見ました。ほとんどトニーレオンのプロモーションビデオになっちゃってますが、最後の宝石店での緊迫感、タン・ウェイの思い悩む演技がすごく印象的でした。英語タイトルのラストが、Lastではないことに注意。

Movie: レッドクリフ Part I/II 2012-04-11

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 恋する惑星以来、トニーレオンにハマってしまって、出張の移動中にiPadで鑑賞。劉備・孫権軍が勝つ時のストーリーなので、横山光輝先生の三国志好きには見やすいですね。孔明訳の金城武も、かなりいい配役です。ヴィッキーヂャオは、ちょっと少林サッカーっぽくなってしまっていて、別の人でもよかったかもしれない。

Neuchatel 2012-03-26

フランクフルト経由でチューリヒには9時過ぎに到着。チューリヒ近郊の会社だったら、午前中から打ち合わせをすることも可能な時間です!ぼくは電車で移動して、Neuchatelへ。昨年9月以来の訪問です。天気もよくて、景色がよりきれいに映えます。 羽田便は、空港に到着してから2時間弱で家まで帰れるので、体力的にも楽でした。787は、トイレの扉があけにくいという欠点以外、快適でした。電子制御の日よけも、近未来的でかっこ良かったです。

Book: 佐藤勝彦/宇宙「96%の謎」

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 スイス出張の帰り、チューリヒからフランクフルトの間と、フランクフルトを出発した機内で読んだ。あとがきにもあるように、口述筆記のスタイルでそのまま文章にしているので、佐藤先生の口ぶりが目に見える(耳に聞こえる)ような感じで、すごく読みやすい。数式はほとんど出てこないので、理解できずに引っかかる部分が少なく、考え方の概要をとらえるためにはとてもよい本だと思いました。また、宇宙に関する記述だけでなく、佐藤先生の研究履歴や、同じ分野の研究者との交流、論文の準備のしかた、SN1987Aのニュートリノがカミオカンデで検出されたときの盛り上がりなども丁寧に書かれていて、部分的には、エッセイを読んでいるようでもあります。 久々に旅行本・紀行文以外のものを読んでみましたが、すごくよかったです。研究するときも、たこつぼ的にならないで、宇宙の本質を調べるようなテーマを設定しないとなと思いを新たにしました。

Book: 沢木耕太郎/深夜特急II

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 新しいiPadで、スイス出張の往路に読んだ。文字が自由に拡大できるのせ、文庫本よりも読みやすいかもしれない。 バックパッカーのハシリの紀行文だけど、第一巻の小説くささが気になって、ずいぶん長いこと続きを読んでいなかった。第二巻はインドから中東を抜ける様子が描かれている。インドでの体験の、現代的な視点からはありきたりな描写はイマイチだったけど、アフガニスタンやイランをバスで移動する様子は、中国以西のシルクロードへの憧れを強めるのに十分な臨場感を伴っていた。

Haneda International Terminal 2012-03-25

今度はスイスへ出張して、ASTRO-H衛星搭載のある装置の接続試験をしてきます。今回は、航空券の値段の関係で、羽田空港発着になったので、初めての羽田国際線ターミナルです。ヨーロッパ便は深夜発で、夜の空港ターミナルは海外にも負けないくらいの格好良さでした。ANAのラウンジもそんなに混んでいなくて、快適です。深夜便利用者には夕飯もサービスしてくれて、大満足でした! シャワーもかりられます。まるでホテルのよう。

Ryukoku University 2012-03-21

天文学会で京都の龍谷大学に行ってきました。京都駅の南方、二駅のところにある稲荷駅から歩いて行きました。仏教系の大学の割に、建物の雰囲気が欧風で、モダンでした。 ASTRO-H衛星の特別セッションの会場だった6階からは、京都のシンボル(?)の京都タワーも見えました。 学会の最終日には、稲荷駅前の伏見稲荷を散策してきました。たくさんの鳥居が並んでいるのがサイケで良かったです。あと、京都では駅前で移動販売していたたこ焼きを買って食べ歩きしてきました^^。

Dead end by Andy Lau 2012-03-19

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 香港映画にはまっています。今日は新しいiPadで、長風呂しながらアンディラウの「暗戦 デッドエンド」をみました。何気ないシーンの背景が、香港っぽくてオシャレです。時間的にはちょっとしか登場しませんが、ヨーヨー・モンも、可愛いだけでなくて存在感を示しています。ラストシーンも、湿っぽくならず、押し付けがましくない感じです、ラウ・チンワンがカッコよく締めてくれます。 それにしてもiPad、本当に生活が変わりますね。買って良かった。すごい。