ゴーヤーの収穫 2015-09-20

  自動水やり機を作って長期出張に対応したベランダ菜園のゴーヤー、日当たりが午前中に限られているのであまり大きくはなりませんでしたが、おいしく食べられるものが収穫できました。来年はもっと苗を買って、ちゃんと受粉させればもっと作れそうです。

2015年の青柏祭 – 2015-05-02

今回は、5/4の昼から金沢で友人の結婚式があったので、昼間にデカ山を引っ張ることはできなかったのですが、5/2の夜に人形見に行ってきました。 組み立て途中のデカ山も見れました。 青柏祭にはなくてはならないお菓子「ながまし」。

飯川の道端の様子 – 2015-05-03

5月の上旬に、七尾に帰省したときの写真。昼食に祖父母と近所のイタリアン「ラジーロ」に行った帰り道の道端。 田舎のレストランですが、「ラジーロ」のパスタ・ピザは東京のイタリアンに負けない味です。車で七尾に行くことがあったら、国道159号線の途中にあるので、寄ってみましょう。

Smoothie 2015-01-27 (Magic Bulletのミキサーのプラスチック羽を修復!)

家で使っていたミキサー「Magic Bullet」、2014年の5月ごろに使い始めたものが、1ヶ月くらいで羽部分が壊れてしまって死蔵されていました。が、2014年の暮れに、型取り用シリコーンと高強度レジンを東急ハンズで購入し、羽の代替品の製作を試してみました。思ったよりもきれいに、元の羽(プラスチック製)とほとんど同等の形状のものができました。モーターの軸を通すための穴あけ加工も成功し、ほとんど軸ぶれせずに回転します。何も具材をいれずにミキサー部分を取り付けて回転されてみたところ、やや音が大きくなった気もしますが、ちゃんとミキサー刃が回転しました! いよいよミキサー復活となったので、最近のマイブームである健康食の波に乗って、記念の豪華スムージーを作ってみました。具はりんご、いちご、冷凍ブルーベリー、冷凍マンゴー、牛乳、ヨーグルトです。フルーツの甘さだけで十分美味しいですが、さらにはちみつを加えて甘さを足してもよいです。 羽の修復の方法は、ytytkyk.info/blogに別の記事としてアップロードしてあるので、同じ問題でお困りの方は参照してください。 →ミキサーMagic Bulletの壊れた羽の製作(成功) 羽の修復に使った用品 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 ミキサー本体 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 羽の修復には4000円近くかかっているので、新品のミキサーは十分変えてしまうのですが、やっぱり時代はmakerなので、これくらいは自分で直したいところ。ネットで検索すると、同じ型番のミキサーを使っている人の多くが、「プラスチック製の羽部分が壊れた」「メーカーに電話したけど部品だけの販売はしていない」と書き込まれているので、ここはウィークポイントのようです。型取りしたシリコーンはまだ何度でも使えるので、困っている人がいたら連絡してください。レジンの素材費+送料の実費で羽を製造します。 今回の修復対象、Magic Bulletのミキサー...

Gazania 2015-01-18

ベランダ菜園で育てている鉢植えのガザニア、冬になって元気がなかったのですが、年末年始の帰省のときから室内に入れてあげたのですが、みるみる回復して、久々に花が咲きました。合わせて、一家でこのガザニアに住み込んでいたグンバイ虫に退去いただくとともに、ガーベラに寄生していたダニを駆除。ガーベラはまだ回復途中ですが、新しい葉っぱや花の芽も出てきています。元気に回復して鮮やかな花を見せてほしい!

お雑煮 2015年のお正月

七尾帰省の最終日の朝ご飯はお雑煮でした。紅白のおもちに、鶴のかまぼこを添えて。後ろに見えているかぶら寿司(かぶにサバを挟んだお寿司)は、祖母のお手製です。 今年は雪もそれほど降らず、ほどよい寒さのお正月でした。この後、金沢大学でちょっと仕事をしてから1/6に東京に戻ります。

帰省したときに、祖父が中古品屋で買ってきた10cmの反射望遠鏡がありました。もう少し時間がズレていれば惑星が見えたんだけど、たまたま月しか出ていなかったので、月をみてみました。明るすぎて目がくらむけど、クレーターの細かな配置まで見えて、面白かったです。写真はiPadのリアカメラをそのまま接眼レンズにくっつけて撮ってみました。 本当は アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 みたいのがあるともっと綺麗にとれるのかもしれませんが、やったことはありません、、、。

サボテンの花 2014-05-15

相模原に住んでいた頃、相模原麻溝公園にスカイフォトを撮影しに行ったとき、「サカタのタネ グリーンハウス」の前で開催していた多肉植物・サボテンの即売会で3個500円で購入したサボテンをかわいがって育てていたのですが、平和台に引っ越してすぐ4月にはいったころに、大好きだった柱サボテンが枯れてしまいました。代わりと行っては何ですが、池袋西武の屋上にある多肉植物の専門店「鶴仙園」でアイロステラを購入して仲間に加えました。 うちにきて1ヶ月ほどなのに、もう花が咲きました。時期がちょうど良かったんですね。まだ4-5個、芽がでているので楽しみです。 鶴仙園 アイロステラ属 (たくさん花をつけている写真があります) – B.K.さんのホームページ
,

オリラジ無限大ライブ 最終回 – 20140504

台湾から帰国した翌日、オリエンタルラジオが渋谷無限大ホールで2009年から5年以上やってきたトークライブの最終回へ行ってきました。せっかく副都心線一本で渋谷に出られるようになって、これから毎月通おうと思っていたところだったんですが、残念。来月からは神保町花月に移動して、チケットも2300円に価格変更して再スタート。 今回は二人の機嫌もよかったのか、すごくいい雰囲気で、無限大ホール最後というしんみり感もとくになくて楽しかったです。本人達のブログでも感想(中田、藤森)がさらっと語られています。 このイベントがないともうあんまり渋谷には行くチャンスがなさそう(オリラジの二人も先月のライブで言ってましたが、やっぱり街の若さというか、その街を楽しめる年代というのはあるみたいですね)。
,

Laundromat – 20140506

ずいぶん前から切りたかった髪を池袋で切ってもらいました。南池袋2丁目の分かりづらいビルの、しかも3階にある、到達しづらいところで、あやうく予約時間に遅れるところでした。はじめて(いまさら)予約にHot Pepper Beautyを使ったんですが、電話しなくてもリアルタイムで空き状況が分かるのは最高。 写真は分かりづらいビルの向かいのコインランドリー。台湾の風景と似て味があったので、撮ってみました。アメリカ滞在中もそうですが、なんというか、洗濯する場は好きみたいです(いい匂いがするからか?)。

和光猫 – 20140505

理研に通うようになってから地下鉄とバスで通勤することもあるのですが、理研の裏手のバス停の近くに、たまに猫が待っていることがあります。本郷〜千駄木のころは夜中の帰り道に猫会議に遭遇することもありましたが、相模原では全然猫に会わなくて寂しかったのですが、練馬〜和光では結構来たいできそうです。 この猫はまだ慣れてないからか、5分くらい遠目にねばったのですが、なでさせてくれませんでした、、、。  
,

Sakura – 20140411

本郷キャンパスに打合せに行ったときに桜が満開(もうちょっと葉っぱが出てますが)。総合図書館の前は工事がすごかったです。 もうあんまり利用する機械もなさそうなので、とうとう東大生協の組合員を脱退してしまいました。増資鬼ごっこで増資した分もふくめて17200円、出資金が戻ってきました。 写真の奥に映っている東大のお土産売り場「コミュニケーションセンター」、ウェブサイトもかっこいいのが準備されています。地方大学だとダサい名前入りシャーペンやトレーナーしか売っていませんが、東大は東大開発のサプリメントや分子細胞生物学研究所発のお酒などが、スタイリッシュなデザインで売られています。 東京大学コミュニケーションセンター

オリエンタルラジオ無限大ライブ 2014-03-09

久しぶり(半年ぶりくらい?)にオリラジのトークライブに行ってきました。会場の渋谷無限大ホールは、引越先の平和台からだと、副都心線一本(ほぼ座れる!)で30分というアクセスの良さ。これまでの相模原からの横浜線、小田急、京王の乗り継ぎを思うと涙が出るくらい楽です。 で、今回のライブは大当たりの回でした。全体的な感想としては、結婚してどんどん異常さが和らいできている中田さんと比べ、これまで中田さんの異常さの影に隠れていた藤森さんのヤバさがどんどん表に出てきてるような感じ。とうとうタバコをやめたというくだりの中でふと登場した「大をするときトイレに漫画を持って入って、『10文字』やってから一服」の『10文字』(藤森さんが自分に課しているルールで、漫画の台詞の10文字目が、事前に設定した文字でないときは、出せない)が最高。 ライブレポは以下のような方々があげてくれています。 オリラジトークライブ|オリエリタリ オリラジトークライブ無限大は面白い! – テレビばっかり見ている 今回は、ぼくもライブ開始時に空席の多さにびっくりしましたが、これまでの無限大ライブで最低の集客だったようです。ライブレポを読んで興味を持った人はぜひ参加してみてください。4月は2014/4/6(日)で、チケットは1500円(安い!)です。 チケットよしもと

Moved to Heiwadai, Tokyo 2014-03-06

異動に伴って練馬区の平和台に引っ越しました。念願の、三年ぶりの東京。いやー、前に住んでいた相模原がひどいところだったので、生活環境何もかもがすばらしいです。東京は道も明るいし、スーパーもきれいだし、相模原と比べて住んでいる人たちのレベルが高くて過ごしやすいです。 マンションのベランダから、東京タワーと新宿の夜景が見えるのも気に入っています。写真には映っていませんが、少し左にはスカイツリーも見えます。

Icecream at Toscanini, Boston 2014-02-01

MIT Science Museumを見学したあと、歩いてカフェを探していたら、人気のアイスクリーム屋さんがあったので入ってみました。地下鉄Red LineのCentral駅近くのToscanini’sというお店で、アイスクリームだけで20種類くらいフレーバーがあって、どれにするか迷います。今回はジンジャーとバニラを1scoopずつ頼んでみました(日本人だと2人で2scoopがちょうどくらい; これで5ドルちょっとです)。あと、紅茶は2.05ドルとすごくお手頃価格。かっこいいグラスについでくれるので、アイスクリームで冷えた口の中をあっためるのに注文してみてください。 ちなみに、Bostonで一番のアイスクリームというだけあって、Yelpの評価も高いです。5と4が大半を占めています。 店内の雰囲気も、木とメタルで統一されていていかにもおしゃれな感じ。店員さんのヒゲ率が高いなと思ったら、お客さんのヒゲ率も高かったです。たまたまか。 Toscanini’s Ice Cream

MIT Science Museum 2014-02-01

この週末はMIT Science Museumにも行ってきました。メディアアート系の展示を期待していたのですが、ロボットと動く機械、ホログラムがメインの展示でした。MITの現在進行形の最先端のイメージではなく「過去にこんな研究をしていました」という趣旨の展示ばかりで、ちょっと後ろ向き感が意外でした。(写真はさらにMITと関係ないですが、、、) featureされていた「動く機械」シリーズのアート作品の一つ。「自分自身でギアに油を注す機械」とのこと。 関係ないですが、油をさすの「注す」は「表外音訓」(常用漢字表に記載されていない書き方)なんですね。常用漢字で書くと「差す」となるようです。 その昔、人工知能を研究するために開発されたLISPというコンピュータ言語を実行するための専用ハードウエア。解説のパネルによると、この専用ハードウエアを研究していたMITの研究者たちは、「当時としては最新だったこの技術をもとに二つの会社を起こしたが、その後汎用計算機の性能向上により、LISPもPCの上で高速に動作するようになってしまったため競争力を失い1980年代後半と1990年代初頭に破産しました」と淡々と書かれています。スペースをとって大々的に展示しているのに冷静なものだなと、さすがアメリカの感じです。

Boston Symphony Orchestra 2014-01-30

Harvard-Smithonian Center for Astrophysicsで一緒に研究させてもらっている研究者の奥さんがBoston Symphony Orchestraにコーラスとして出演しているというので、チケットを予約して観覧してきました(写真はオーケストラが準備しているところ)。劇場は120年ほどの歴史がある建物とのことでしたが、すごくきれいで、音の響きもよかったです。午後8時から2時間のAll-Ravel公演でした。ボレロがあるかと期待していたのですが、有名すぎるのか、プログラムには入っていませんでしたね。 そういえば、チケット予約の画面で、promotion codeを入力する欄があったので、何か割引があるのかなと思って検索してみたら、BSOのオフィシャルのウェブサイトで「<40 = $20 (40歳以下は20ドル)」というキャンペーンを実施中というのを見つけて、ちょっとお得に観覧することができました。このキャンペーンはBSOとしての公演の場合、40歳以下の観客は「オーケストラ」と「バルコニー」レベルのチケットを1枚20ドルで予約できるというものです。適用条件は以下のようになっています。その時々で他にもpromotionをやっているかもしれないので、公演をみにいく機会があったら、チケット予約の前に「bso promotion」で検索して、最新のpromotion code情報を調べておくと吉かもしれません。 How...

Weekend in Boston 2014-01-26

ボストンでの最初の週末は、Apple Store Boylston Streetに行ったり、クラムチャウダーを食べたり(Newbury StreetのJoe’s American Grill and Bar; 濃い味だけどポット代わりのパンとあっていておいしかったです)、水族館 New England Auarium を見学したりしました。この水族館では、ボストン湾の海水をひいてきて、4種類くらいのペンギンが飼育されていて、いくら見ていても飽きません。...

Ice crystal 2014-01-22

今回の出張は、1ヶ月弱とこれまでのものに比べると長いため、ホテルではなくボストンのCambridgeという地域のBlue’s Bed and Breakfastに滞在しています(研究所にも近い)。部屋はクラシカルですが、清潔なのでとくに問題ありません。暖房もしっかりしていて、部屋の中は相模原のマンションよりも暖かいくらいです。でも部屋の外は-15℃とかなので、窓ガラスには上の写真のような氷の結晶ができることもあります。