Paris-Edinburgh 2012-10-02-06

パリの空港に連結している電車駅。往路は良かったけど、復路のときはちょうど改修工事中で、パリ市外から移動すると途中でバスに乗り換えないと空港にたどり着けなかった。そういえば、アムステルダムでも電車の工事でバスに乗り換えさせられたことがあった。スーツケースの積み降ろしが面倒だけど、バスだと街の中を走ることもあるので、電車より景色が楽しめていいこともありますね。 会議のsocial dinnerで利用したレストラン。パリ中心部のLe Grand Bistro。中級。おいしかったけど、人数が多すぎたかもしれない。 コンパクトカメラで手持ちで撮ったのでぶれぶれですが、エッフェル塔。social dinnerからホテルに買える途中で撮影。今回の滞在中はほとんど曇りか雨で、エッフェル塔のきれいな写真をとれなくて残念でした。 会議終了後、同行の方々とパリ最古のレストラン La Petite Chaiseで食事。上の写真はオニオンスープ。最古といいつつ、かなり商業的になっている感じで、メニューもペラペラのプラスチック製、ろうそくは電灯で代用など、安いレストランと同じ雰囲気だった。逆にそれを楽しむくらいのノリで行くのがいいとのことでした。 名物のアイスクリームはおいしかった。が、量が多い。このプレートで一人分だけど、3-4人でシェアしてもよさそう。 パリの前半の滞在では昼会議、夜食事で全然街を見る時間が無かったので、もうエディンバラに移動しちゃいます(10/4)。10/4のパリでの会議後、easyJetというLCCでエディンバラへ移動。LCCだからか、他の会社もそうなのかよくわかりませんが、パリの空港でチェックインカウンターがめちゃくちゃ遠くて歩き疲れました。搭乗ゲートのエリアにトイレが無いのは、航空会社のせいでなくて空港のできが悪すぎだと思う。(というか、シャルルドゴールは奇抜なデザインにとらわれすぎて、どう考えても全体的に使いづらいつくりになっているような…) 上の写真はエディンバラの鉄道駅近くの尖塔。 これもエディンバラ。...

Paris 2012-10-03

SpaceWire関連の会議に参加するために、パリに出張でした。フランクフルト経由でパリに着いたのは夜だったので、初日はタイ料理屋でパッタイを食べて寝ちゃいました。大きな荷物を引きづりながら地下鉄をおりてみると、通りにカフェ/レストランがたくさん並んでいて、パリっぽさが出ていました。 翌日は朝から夜まで会議。今回は初めてのパリだったのですが、会場の建物がエッフェル塔やUNESCOの近くで、さすが世界機関という威厳があります。公的機関はダサいデザインかつアクセスの悪いところにないとじゃないとダメだという、ケチなルールでもあるのかと思ってしまう日本とは全然違って、うらやましい限りです。国を代表する機関は、国民や海外からのお客さんたちに憧れてもらえるような、立派なものを作ってほしいです。 会議のあとは、social dinner。写真のレストラン、Le Grand Bistroで。「鵜飼い」を英語で説明する機会があったけど、「鵜」をなんて言うかわからなくて困った。帰った後に調べたら「cormorant」というらしい。「鵜飼い」はcormorant fishingだそうです。

CDG 2012-10-06

今回の出張では、パリ→エディンバラ→パリという移動でした。昔からの憧れだったシャルルドゴール空港は、奇抜な導線配置(エスカレーターが何本も交差してたり、搭乗ゲート部分のインテリアが凝ってたり)に目を引かれるものの、その実どこに行ったらいいかよくわからない、利用しづらかったような…。 今回の写真は結構適当ですが、次回から、自慢のEOS 5D Mark II(中古だけど)で撮ったパリとエディンバラの写真を載せていきます!

Soba Teishoku Kyoto 2012-10-09

山中先生がノーベル賞をとった翌日に、京大で衛星搭載品の試験に参加した。自分が担当の部分はほぼ順調に推移したので、よかった。午後6時くらいに終わって、バスで京都駅へ移動し、写真のざるそば定食を食べて新幹線で帰ってきました。(前泊か後泊できれば、京都で先生をしている高校時代の担任の先生とご飯を食べたかったけど、次回におあづけとあいなりました)
,

Springer Thesis

ラッキーなことに、Springer Thesisから本を出すことができました。これでようやく、履歴書の「著書」の欄が空欄でなくなります。以下のように、Amazonからも購入できるようになっていて、ちょっと驚きです。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 それにしても、製本版は高い!基本は電子ファイルとしての販売で、製本版の在庫はもたず注文に応じてオンデマンド印刷で対応することが理由のようです。

Music: 平賀さち枝/江ノ島

一つ前のエントリで、ジブリ映画の主題歌になると書きましたが、こちらのほうがそれっぽいかな。聞いているとエンディングのシーンが浮かびます。ヘッドフォンで聞いてみましょう。iwasawaさんとかに紹介したら、使ってくれないかな。

Ducks

この4日間は、まるで日本じゃないみたいな安宿に泊まりながら、つくばでのしけんに参加してました。土曜の昼に帰ってきて、日曜は昼の12時に起きたかと思ったら豚骨ラーメンを啜って1時間後にはまた寝てしまいました。起きたら夕方の5時。雨が降っていることもあって、完全に秋の気温です。デリバリーのピザを食べて、面倒なJAXA内部システム経由で出張旅費の生産手続きをした後は、ずーっとネットサーフィンしてました。とてもいい休日。 最近は、本郷時代にソセンに転がっていたビックコミックスピリッツで連載していた漫画を一気読みしたり、青春ゾンビで紹介されている漫画を試し読みするために、bookoffonlineを頻繁に利用しています。ジパング、太陽の黙示録、聖☆お兄さん、荒川アンダーザブリッジ、放浪息子。 平賀さち枝のウェブが新しくなっていたり、ブログをやっていることをしって、今度ワンマンライブがあったらいってみたくなりました。こにWebをアンテナに登録するついでにおすすめページを見てみたら、C学の後輩のカエルさんの近況報告も発見。おめでとうございます。これをみてくれているみなさんも、twitterじゃなくて、何でもいいからブログを書きましょう。いつも楽しみにアンテナでチェックしてます。あと、これは先々週の話だけど、chatもひさびさに見た。今度映画館で映画を見たら感想を書き込んでみよう。 写真は、金曜日の朝、試験棟へ向かっているときに池のほとりでであったカモの家族。職員の昼ごはんのおこぼれをもらっているからか、立派な毛並みです。 「平賀さち枝 – 恋は朝に」、最高。たぶん、次のジブリの意味の分かるいい映画のエンディングはこの人が歌います。

TED | ideas worth spreading 2012-06-11

サンフランシスコのダウンタウンをさまよっていたら、ちょっと頭がすっきりして、TEDに載っていたスピーチを思い出しました。 前にも紹介したかもしれませんが、必見です。5分くらいの時間で、やる気がでます。 ミック・エベリング:閉じ込め症候群のアーティストを解き放った発明http://www.ted.com/talks/lang/en/mick_ebeling_the_invention_that_unlocked_a_locked_in_artist.html TEDのサイトには、ほかにもたくさんプレゼンテーションがあります(日本語字幕も表示できるので、英語の勉強にもなりますね)。こういうところに立てるような仕事をしないといけないと、思いを新たにできます。 http://www.ted.com/talks そういえば、サンフランシスコで泊まった宿は、WWDC2012の会場から歩いて3ブロックくらいのところだったので、様子をみてきました。 噂どおりiOS6のバナーがかけられていて、テンションがあがります。2年後に仕事がなくなったら専門のプログラマになるのもいいかもしれません。

Chicago 2012-06-07

2012年6月はカナダ・アメリカ出張です。最初の目的地はオタワだったのですが、乗り換え地のシカゴでの接続がわるく、8時間も待たないといけなかったので、シカゴのダウンタウンで昼食をとってきました。以前飛行機から見えたSears Tower (いまでは、というか2009年から名前が変わって、Willis Towerになっているそうです)も駅から近かったので、展望台にのぼってきました。いやー、すごい景色。道路の上の高架を走る電車と高層ビルが相まって、ERでイメージしていたシカゴとばっちりかさなって、かなり感動しました。1年くらいシカゴで働いてみたいです。 明日はオタワで打ち合わせです。

Annular eclipse 2012-05-21

金冠日食のときに、EOS 5D MarkIIでも撮影してみました。事前にTVニュース等でさんざん言われていたように、太陽面の90%以上が月に隠されても、ほとんど明るさの変化はわからないし、肉眼ではまぶしすぎてよくわかりません。日食グラスを用意しておいて正解でした!薄曇りだったこともあり、写真はすごく幻想的でいい雰囲気になりました。

EOS 5D Mark II

いやー、買ってしまいました。EOS 5D Mark II (世間で騒がれているMark IIIではありません)。中古でもまだまだいいお値段ですが、前からフルサイズが 欲しかったのと、Mark IIIが出て値ごろ感が高まってきているので、決断してしまいました。 今後、ものすごくきれいな写真やムービーをお届けできるようになると思いますので、お楽しみに!

Keukenhof, The Netherlands 2012-04-22

4月の下旬に今度はオランダへ出張してきました。ちょうどよい時期だったので、休日にチューリップで有名なKeukenhof公園を見学。色とりどりできれいです。オランダの人よりも外国人観光客の方が多いような感じでした。 世界で最も美しい春の庭園 キューケンホフ – Article – Holland.com

Movie: レッドクリフ Part I/II 2012-04-11

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 恋する惑星以来、トニーレオンにハマってしまって、出張の移動中にiPadで鑑賞。劉備・孫権軍が勝つ時のストーリーなので、横山光輝先生の三国志好きには見やすいですね。孔明訳の金城武も、かなりいい配役です。ヴィッキーヂャオは、ちょっと少林サッカーっぽくなってしまっていて、別の人でもよかったかもしれない。

Neuchatel 2012-03-26

フランクフルト経由でチューリヒには9時過ぎに到着。チューリヒ近郊の会社だったら、午前中から打ち合わせをすることも可能な時間です!ぼくは電車で移動して、Neuchatelへ。昨年9月以来の訪問です。天気もよくて、景色がよりきれいに映えます。 羽田便は、空港に到着してから2時間弱で家まで帰れるので、体力的にも楽でした。787は、トイレの扉があけにくいという欠点以外、快適でした。電子制御の日よけも、近未来的でかっこ良かったです。

Haneda International Terminal 2012-03-25

今度はスイスへ出張して、ASTRO-H衛星搭載のある装置の接続試験をしてきます。今回は、航空券の値段の関係で、羽田空港発着になったので、初めての羽田国際線ターミナルです。ヨーロッパ便は深夜発で、夜の空港ターミナルは海外にも負けないくらいの格好良さでした。ANAのラウンジもそんなに混んでいなくて、快適です。深夜便利用者には夕飯もサービスしてくれて、大満足でした! シャワーもかりられます。まるでホテルのよう。

Ryukoku University 2012-03-21

天文学会で京都の龍谷大学に行ってきました。京都駅の南方、二駅のところにある稲荷駅から歩いて行きました。仏教系の大学の割に、建物の雰囲気が欧風で、モダンでした。 ASTRO-H衛星の特別セッションの会場だった6階からは、京都のシンボル(?)の京都タワーも見えました。 学会の最終日には、稲荷駅前の伏見稲荷を散策してきました。たくさんの鳥居が並んでいるのがサイケで良かったです。あと、京都では駅前で移動販売していたたこ焼きを買って食べ歩きしてきました^^。

Dead end by Andy Lau 2012-03-19

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 香港映画にはまっています。今日は新しいiPadで、長風呂しながらアンディラウの「暗戦 デッドエンド」をみました。何気ないシーンの背景が、香港っぽくてオシャレです。時間的にはちょっとしか登場しませんが、ヨーヨー・モンも、可愛いだけでなくて存在感を示しています。ラストシーンも、湿っぽくならず、押し付けがましくない感じです、ラウ・チンワンがカッコよく締めてくれます。 それにしてもiPad、本当に生活が変わりますね。買って良かった。すごい。

3-11 at Tokyo 2012-03-17

NHKの「3/11 東京にて」を見た。NHKにつくって欲しかった番組だった。「東京人」というキーワードが、東京に住んで、あの地震を体験し、心の中で何かが変わったと思っていた人たちを、よく表していたと思う。GoogleとNHKという、行きたかった会社の2大巨頭が登場していて、JAXAも頑張らないといけないなと思った。 http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/dogatch/2012/03/2011311.html

New iPad! 2012-03-15

新モデルが発表されたら買うぞと思っていたiPad、発表と同時に予約していたもの今日が届きました!いやー、iPad2の時に我慢しておいてよかったと思うほど、画面が最高にキレイです!(近くで見ても、ピクセルを見分けることができません!) 初期設定画面もハイセンス。 お風呂のフタのような別売りカバーは、折りたたむとスタンドにもなります。キーボードもiPhoneと比べると格段に打ちやすいので、メールを書いたりTweetするのも楽ですね。