Dundee 2012-03-06

ホテルの窓から見えた、夜景。ちょっと見づらいですが、パースへ向かう入り江に橋が架かっているのもきれいです。 泊まったホテル(Queen’s Hotel)の近くにあった、Dundee Contemporary Art Museumの中。ライティングも内装も、かっこいい。

Edinburgh 2012-03-05

Dundeeへ向かう途中に一泊する、エディンバラの町並みです。DundeeもEdinburghも、大学院2年生のときに、最初のSpaceWire Conferenceで訪れて以来、4年半ぶりです。いやー、なつかしい!あのころはポンドがすごく高かったので、なんて物価の高いところだと思いましたが、今回は(最安値よりは少し高いけど) ポンド安のおかげか、ドイツやイタリアと同じような感覚です。 North Bridgeから見える景色。前に来た時も、同じようなアングルで撮ったかもしれません。

Loof Dundee 2012-03-06

スコットランドのDundeeという街にいます。Dundee大学の先生と、衛星搭載の通信ネットワークについての打ち合わせするのが目的です。ネイティブの人が、交渉のときにどういう言い回しをするのか、とても勉強になります。 やっぱりヨーロッパは、建物の雰囲気がいいですね。スコットランドは、ちょっと街から外れると、すぐ羊が放し飼いになっている、緑の丘陵が続いていたり、山がちな街からは海がきれいに見えたりと、自然も豊かです。何年かここで働いてみたいものです。

1:45 to Yokohama 2012-02-11

東京に出てくるときにプレゼントでもらったUltralight Productsのマウンテンバイク、修理を重ねて10年にわたってたぶん1万km以上乗ってきましたが、いよいよ限界ということで、最近新しい 自転車を購入しました。以前のものより、タイヤが細くなって、車体が軽くなったおかげで、スピードが出やすいように思います。 せっかくなので、遠出してみようということで、相模原に引っ越して初めて、自転車で横浜へ行ってみました。基本的に国道16号とその先のバイパスをまっすぐ進むだけなのですが、思っていた以上に起伏があって、25kmくらいの道のりに1時間45分以上かかりました!みなとみらいに着く頃にはもう夕方になっていて、写真を撮ったり買い物をしているとすっかり暗くなってしまいました。中華街で麻婆豆腐を食べて、父が昔住んでいたという井土ケ谷を回って、2時間45分かかって帰ってきました。もうクタクタ。いやー、遠かった! 今度は、八王子とかまで行ってみようかな。

Tokyo Tower seen from Sagamihara! 2012-01-28

ついにやった!千駄木から相模原に引っ越すとき、「ベランダから東京タワーが見える部屋ともついにお別れか」と残念に思っていたけど、何のことはない、相模原の家からも、実は東京タワーは見えていた! 10日前くらいに、寝る前に洗濯物を取り込もうと思ったら、遠くにオレンジ色のろうそく型がぼんやり見える。うーむ、怪しい、と思って望遠レンズで写真を撮ろうと準備していたら、あれ、見えない。時計を見ると、夜0時をすぎている!もうほとんど確信を持って東京タワーと言えるようになったのですが、せっかくなので、空気が澄んでいるときに写真を撮ってみたいと思っていました。地図ではかってみると、部屋から東京タワーまでの距離は31kmくらいでした。 上の写真は1/28の昼と夜の、相模原からみた東京タワーの様子です。いやー、東京タワービューの部屋だったとは、こんなにうれしいことはありません!(しかも千駄木の部屋から見えたのよりも、広い範囲が見える^^)

本厚木でパスポート更新

年末に衛星運用当番で働いた分の代休を取得して、いろいろとたまっていたtodoをこなしました。その中で、本厚木でパスポート更新をしたので、メモしておきます。 写真について 申請所と同じフロアにある写真屋でも撮影できますが、1700円もかかる(暴利をむさぼりすぎ…)ので、ほかの町から来るときは、事前に自動写真機などで用意しておきましょう。ぼくは写真を持っていかなかったので、駅付近をぐるぐる歩き回って、イトーヨーカドーの入り口のところにあった で撮影しました。 Google Street Viewでみると、昔はなかったようですね。今後もいつまで設置され続けるかわかりませんが、本厚木で用意しようと思っている人は利用してみては。700円でした。

Mac: iCloudでユーザ辞書も共有

自宅用に、iMac Late 2010 27inchを買いました!(お正月特価で、99800円でした。激安…) 画面が広い、IPSで見やすいのは最高なので、オフィスでのメインマシンMac Book Proと論文などのデータは共有して、両方のマシンで作業できると楽です。データの共有はとりあえずDropboxでやろうと思っています。 新規に環境を構築するのが(とくにシステム関連の設定:ブックマークの移行とか辞書の移行とか)面倒と思っていたのですが、iCloudをONにして、カレンダーや連絡先、書類とデータを自動同期にしておけば、Mac Book Proで使っていた略語用のユーザ辞書なども自動的に同期されるんですね!ブックマークはiPhoneとも同期していたので知っていましたが、ユーザ辞書は手動でコピーしないといけないと思い込んでいたので、驚きました! さぁMacを買いましょう。なんの記事かよくわかりませんが、感動したので書き込んでみました。

Seminar at MPA 2011-09-22

Garchingで泊まったホテルのレストランにも、オクトーバーフェストのことが書かれていて、天井からはプレッツェルがぶら下がっていました。 Garchingの地下鉄の駅名表示。かっこいいですね! Max Planck 地球外物理研究所でつかわせてもらったデスク。MPEやMPA(Max Planck 天体物理研究所)があるキャンパスは、さまざまな分野の研究所が、ものすごく広い敷地にまとまって建設されていて、日本と力の入れ様が違うなと感じます。滞在している研究者も半分くらい(以上?)はドイツ国外から来ていて、国際的です。 MPAの外観。Google Mapでみるとわかるかもしれませんが、この建物、内部も外形も、ひじょうに複雑な形状をしていて、目的んへやにたどり着くまで迷ってしまいそうになります。ここで1時間のセミナーをして、一緒にご飯を食べてきましたが、ポスドクの人が言うには、建築家はCrab nebulaをイメージしてこの建物を設計したそうな。なるほど。 MPEの外観。2000年頃に建て替えられた、モダンな雰囲気でした。窓が大きくて、一日の大半は電気をつけなくても作業ができるくらい明るかったです。 夜、Garchingのメキシコ料理屋で食べたタコス。ミートソースやチーズ、フライドポテトがごちゃ混ぜになっていて、メチャウマ。一緒に頼んだココナツオイルジュースも最高で、今回のヨーロッパ周遊出張の中で一番うまかったごはんかもしれません!

Heathrow airport 2011-09-21

2日間の議論の後、HeathrowからBAでMunichへ移動しました。本当に大きい空港です。翌日の目的地であるGarching(ガルヒン)は、ミュンヘン市内から少し離れたところにあるので、宿もその近くにとってあります。オクトーバーフェスト期間中だったので、ホテルのフロントのお姉さんもきれいな民族衣装を着ていました(数日後ミュンヘンの市街へ行ってみたら、子どもから大人まで、たくさんの人がこの衣装で盛り上がっていました)。 空港内のラーメン+アジア料理屋ワガママで夕食。カレーうどんを食べました。たった数週間ですが、しばらく日本食から離れると、やっぱり食べたくなりますね。最近の出張では、永谷園の「まつたけのお吸い物」 を持参して、前日の夜にスーパーで買っておいた朝食のパンをかじりながら飲んだりしています^^

Leicester University 2011-09-20

イタリアのシチリア島パレルモから、Ryan Airを利用してロンドンStanstedへ移動しました。さすがLCCの筆頭、Ryan Air、事前に搭乗券を印刷して空港へ持っていかないと、5000円の罰金ですとか、いろいろと厳しい。日本人の「お客様は神様です」が当たり前だった日本では、ここまでstrictにルールを適用する航空会社はあんまりはやらないかもしれませんね。ANAのLCCはどういう感じに運用されるか、楽しみですね。 Leicester大学は、それほど広くない敷地の中に、文理さまざまな学部の建物がひしめいていました。宇宙物理学教室で2日間、専門分野が近い先生と議論をさせてもらいました。 構内にはリスもいました! Leicesterの街中のレストラン。

Universe 2011-12-29

内之浦での追跡運用当番中、当初は観測ロケットS520の打上が予定されていたので、楽しみにしていたのですが、天候不良で年明けに延期になってガッカリ(宇宙の研究をしていても、ロケットの打上を生でみたことはまだないのです)。その代わり、晴れている日の夜はきれいな星空をみることができました。右下に、オリオン座が写っていますね。追尾式の経緯台を持っていけば、天の川銀河がきれいにとれるのではないかと思います。 USCから見える、USCがあるのとは別の山の上に、風車が15機設置されていて、風の強い日は勢いよく回って発電していました(写真に写っているのはその一部)。海外では何台も風車が並んでいる光景を目にすることは珍しくありませんが、日本では単発〜2-3機で設置されているイメージが強かったので、この光景は結構壮観でした! Googleマップでみる

Uchinoura Space Center 2011-12-24-31

12/24から大晦日まで、鹿児島県肝属町の内之浦宇宙空間観測所で、「すざく」衛星の追跡運用当番をしてきました。 そういえば、何年か前にも年末当番がありました。今回は風邪ひき状態で出張開始だったので、当初はたいそくて大変でしたが、終わり頃にはなんとか体力も回復して、コマンドも間違えずに送信してこれました。運用に協力いただいている各社の方々、ありがとうございました。上の写真は、今回はあまりつかわなかった34mアンテナ。この下にある建物に詰めて、コマンドチェックや追跡運用を実施します。 こちらが今回の年末運用で使用した、20mアンテナ。ちょっと離れた山の上に設置されています。 34mアンテナと宿舎。34mアンテナの大きさがよくわかります(宿舎がすっぽり入るくらいです)。ちなみに、アンテナが上を向いているのは、この写真を撮ったときに使用していなかったから。運用中に衛星が天頂近くを通過するときには、すごいスピードで回転して追尾していく、ダイナミックな様子がみれます。 右下にゲートが見えますが、このゲートの外側は、一般の方でも守衛さんで受付をすれば見学で入ることができます(20mアンテナも見えますし、M5ロケットの打上げに利用された固定台なども見えます)。鹿児島県の南端近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください。 JAXA Uchinoura Space Center / 内之浦宇宙空間観測所 http://www.jaxa.jp/about/centers/usc/index_j.html 見学についてはこちらをご覧ください→http://www.jaxa.jp/visit/uchinoura/index_j.html

Leicester 2011-09-17-18

PalermoからLondon Stansted空港に着いて、リムジンバスでイギリス中部の街、Leicesterに移動しました。建物の雰囲気が、イギリスっぽくなりました(当たり前か)。滞在目的はLeicester大学の先生と銀河系からのX線放射についいての研究打ち合わせ。Leicesterは、中心部がコンパクトにまとまっていて、住みやすそうな街でした。レストランの雰囲気をみていると、移民の人も多いように感じました(関係ないけど、海外出張の旅に、ケバブ屋さんには大変お世話になっています)。 Leicester市内にあった、聖堂。近所には、BBCのラジオ局(建物のデザインがかっこいい)もありました。

Dinner and lunch in Palermo 2011-09-15

Palermoでの夕食は、毎晩こんな感じでした!毎食後にデザートが出るんですが、甘い物好きのぼくでも全部食べられないほど甘い、ゼリーやクリーム巻き(カンノーロ、というらしい)もありました、どれもおいしかったです。 パレルモ空港は、到着したときに両替屋のお兄ちゃんが親切にATMの場所を教えてくれたのが好印象でした。Palermoでの会議を終えて、9月17日にPalermoからLondonに向かう飛行機に乗りました。写真は、おやつ代わりに食べたパニーニ。一緒に頼んだコーヒーも、イタリアらしくてよかったです。

Recommended blog: You are looking at the same sky 2011-12-06

いつもココロに青空を by Tomofumi Kiryu 今日は、出張で名古屋に行ってトンボ帰りしてきました。疲れた頭でフラフラとネットサーフィンしていたら、駒場時代の友人の桐生くんが、青年海外協力隊員としてザンビアに赴任していることを知りました。上のリンクは、教師として赴任した彼の、ザンビアでの日々がつづられたブログです。同年代の協力隊員が、毎日どういうことを感じながら、現地で奮闘しているかが、リアルに、また、本質的にはすごくポジティブに語られていて、読み応えがあり、勉強になります。やっぱり、がんばっている人をみると、こちらもエネルギーがわいてきます。分野は違うけど、ぼくはぼくで、まけないくらいがんばるぞ!と思わせてくれるブログでした。

Walk Monreale 2011-09-14

Palermo近郊の、Monrealeで撮ったビデオです。NHKの「世界ふれあい街あるき」のイメージで撮ってみたんですが、歩きながらの撮影は、小型カメラには難しいですね!大画面でみると、ブレブレ画像に酔っぱらってしまいそう。ちなみに、歩いたのはこの辺でーす。 150MBくらいあるので、ダウンロードが完了するまでゆっくりお待ちくださーい^^。

2011年の出張 2011-12-04

人生最長出張の年だったので、記録のために、「2011年の出張」というページにまとめてみました(近距離の外勤は除く)。以下、出張先の抜粋。感想などはリンク先のページで。 2011-03-20〜03-24 ESA/ESTEC, Noordwijk, The Netherlands. 2011-04-27〜04-31 Neptec, Kanata, Canada. 2011-05-16〜05-18 NASA/GSFC, Maryland, USA....

Taimeshi Matsuyama 2011-11-29

宇宙機関連の学会に参加するために、愛媛県の松山に行ってきました。2~3年前にきたときもそうだったけど、市電や立ち並ぶビルや商店街の雰囲気が、落ち着いた感じで、すごく好きな街です。 夕方、羽田を出発して、現地到着後すぐに、招待講演をお願いしていたヨーロッパ宇宙機関の方を囲んでの夕食会。刺身、天ぷら、最後は鯛飯と、見た目も豪華でもちろん美味しかったです。また松山の評価が上がりました。 上の写真のお店:松山市 たにた

Wikipedia 2011-11-19

Wikipediaを運営しているwikimediafoundation.orgが、寄付を募っていたので、毎年好例で1500円寄付しました(安いか)。みなさんも、日々の生活で大変お世話になっていると思いますが、可能な範囲で、ぜひご協力を。

Popcorn Machine 2011-11-09

今回の会議のコーヒーブレイクでは、アメリカらしく(?)、ポップコーンマシンが登場。こういうことにお金をつかってしまったからか、バンケットの食事のクオリティは、もうひとつだったような…。でも最終日に飛び込みで入ったレストランでは、美味しいステーキとフォンダンショコラを食べられたので、なんとか満足して帰ってくることができました!