,

外苑前PARLA – 外苑前POMMEKE – 表参道ICE MONSTER 2015-04-19

外苑前PARLAのクレープを食べてきました。418号線という道路に面した小さなお店で、並んで注文、商品を受け取ったら歩道で立って食べる高級クレープ、という変わった趣向。写真はバラと木苺とライチ(1300円!)。普通のお店(?)のクレープが3個は食べられそうな価格設定。美味しかったですが、料金と、商品の味・食べるときの楽しさ・お店の雰囲気などをふまえた総合的なクレープ体験のクオリティと直線で相関しているかはよくわかりません。椅子と、雨の日用の軒先があるともう少し特典高いか。 モンブランに赤ワイン煮……外苑前にあらわれた高級“オトナクレープ”に業界激震!? – Social Trend News お酒にもあう♥厳選食材で作られる大人の本格クレープ専門店 外苑前”PARLA(パーラ) 北参道から歩いて行ったんですが、途中の道がなんだかすごくおしゃれ通りになっていました。あいにく曇り〜小雨だったので、あんまり雰囲気の伝わる写真が撮れませんでしたが、こだわりを感じるオシャレ系カフェが乱立しています。規模は少し小さいですが、大人向けの下北みたいな感じ。スタートアップを立ち上げるなら、渋谷も熱いですが、北参道〜外苑前エリアもすごく良さそうだと感じました。 クレープの後は、ダイアログ・イン・ザダークの会場の前を通り過ぎ、歩いて外苑前へ。途中、「ポムケ」という名前のベルギーのフライドポテト屋さんがあったので入ってみました。その場で揚げて、ベルギービールと一緒に楽しめます。持ち帰りがメインですが、店内で立って食べることもできます(この日は立ち食いのはしごですね)。ポムケのMサイズが550円、 Lサイズが650円。1人だとMサイズでお腹いっぱいじゃないかと思います。Lサイズを2人でシェアしても結構な満足感。ポテトにつけるソース(dip)はマヨ、ケチャップ、サムライ()、タルタル、スペシャルを別途注文(100〜150円)。今回は注文しませんでしたが、サイドメニューとしてベルギー伝統料理のミートボールもあるようです。南青山三丁目の交差点から、246に直行して30-40mくらい入った、必ずしも見つけやすくない立地ですが、ほぼ満員(店内のスペースは詰め込んで10人くらい)で、通りがかりに看板を見つけてテイクアウトで買っていくお客さんも多かったです。 POMMEKE – 公式ホームページ...
,

【台北旅行】 中山堂 2014-05-03

最終日の午前中、西門近くの中山堂も見学してきました。1936年に完成した、元台北公会堂。受付の人が親切で、日本語で「自由に見学していってください」と案内してくれました。中は昭和初頭を感じさせるレトロな雰囲気。おしゃれなカフェやレストランが入っていて、一部は展覧会や公演用のスペースになっています。 内部の雰囲気は本郷の総合図書館に雰囲気が似ているなと思ったのですが、震災後の1928年に再建されているので、それよりも少し新しいんですね。 リノベートされているところも多く、トイレの洗面台はモダンな雰囲気。 入り口を内側から。涼しげです。
,

【台北旅行】 利隆餅店 2014-05-03

最終日の朝は、ホテルの裏手にあった東門市場を散策して朝食を探しました。土曜日の朝でしたが、活気があって面白かったです。その中でもお客さんが並んでいた「利隆(看板は右から読むようです)」というお店の「牛肉餡餅」(牛ひき肉入りの焼きまんじゅう)というのを買って食べてみました。1個100円で、信じられないくらいおいしかったです。 あとで調べてみたら、台湾の人のブログにも星4つで紹介されています。日本のガイドブックにはほとんど紹介されていないようですが、現地の人のブログにはよく登場するので、東門に宿泊の際はオススメです。 小虎食夢網 三高吃漢の美食足跡 Google Mapではこのあたり。 日本の人のブログにも出ていました。 今回台湾旅行で買ったガイドブック(有名どころですが、、、)。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 やっぱり、歩き方を持っていると、地方の小さい都市に行ったときも、地図が正確で安心です(20年ほど昔はずいぶん評価が違ったようですが、現代の地球の歩き方は情報量・質・価格すべてが、世界一のガイドブックだと思っています)。 上記のような市場の中野かくれた名店は、自分で歩いて見つけたときの感動が大きいです。一方で、全ての食べ物が非常においしい台湾では、おなかの具合を計画的に管理しないと、食べたいものがお腹いっぱいで食べられないこともあるので、有名どころやマストで食べておくべき物は事前に知っておくのも悪くなさそう。次回はこんな本もみておこうかなと思います。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。
,

【台北旅行】 国家戯劇院 2014-05-02

猫空から帰ってきて、ホテルで一休みしてから、近所を散歩してみることに。西門駅からちょっと歩いたところに中山紀念堂の公園があります。とくに事前情報もなく、期待なしに訪れてみたのですが、ちょうど時間がよかったのか、夜景がすごくきれいでした。写真は、ライトアップされた国家戯劇院。向かい側には、同じデザインの国家音楽堂もあって、対称性が美しいです。午後5時〜7時くらいがいい時間でしょうか。地元の人たちも三脚を持ち込んで、盛んに夜景を撮っていました。 こちらが中山紀念堂。中山は蒋介石の本名。建立は意外と最近の1980年(蒋介石がなくなった1975年から建設プロジェクトがスタートしたとのこと)。 台湾のアイデンティティ増強を目指した台湾正名運動によって、この建物の名前も紆余曲折を経ているようです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/中正紀念堂 この日の夕飯は東門の繁華街「永康街」にある麻醉坊という油そば屋さんで。汁無し麺に具が乗っかって、めちゃうま。店の外までお客さんが並んでいて、15分くらい待ってようやく入れました。 台湾の人のブログ  台湾在住の人のレポート
,

【台北旅行】 Jiufen 九份 2014-05-01

3日目は、提灯とレトロなお土産屋さん街で有名な九份へ半日旅行へ行きました。お土産屋街は、食べ物がどれもおいしそう。 千と千尋の神隠しのモデルではないということですが、それとは関係無しに雰囲気のいいところです。夕方以降はきれいな夜景をみるために集まる観光客で混み合ってくるので、暗くなり始める少し前に(春だと、午後3時くらいとか)見て回るのがよいと思います。 こんな感じの山の中にあります。靄がでていましたが、大降りにならなくてよかったです。台北滞在中に2-3日の幅がとれるなら、天気予報をみて晴れている日に訪れる方が、両手が空くので食べ歩きもしやすそう。 台北への帰りかた 九份から台北に戻るのは、直通バスでもいいのですが、夕方〜夜の便はすごく混雑します。今回は午後7時半くらいにバス停に行ってみたら、100mくらい行列ができていました。最初は何本かまてば乗れるかなと思って待っていたのですが、途中、瑞芳(ルイファン)行きのバスがやってきたので、そちらに乗って電車で帰ることにしました。 瑞芳(ルイファン)へのバスは15元で、九份からは15分くらいで到着します。瑞芳駅から台北への列車は49元で、台北直通バスの109元にくらべると圧倒的に安あがりです。今回は駅について5分くらいで列車が来たので、乗り継ぎもよかったです。列車は空いていて、ゆったり座って帰ることができて大満足でした。 九份のバス停で台北行きのバスをまっていると、タクシーのおじちゃん達が1人250元でタクシーに乗らんかね、と勧誘してきます。そんなに高い訳ではないので、雨が降っていてバス停に並んで待つのがつらい場合はセレブ的に利用してもよいかもしれません。 バス+列車でのアクセス方法は以下のページにもまとめられています。 九份 –  鉄道とバスでの行き方 / 台湾旅行ガイド
,

【台北旅行】 4日目 2014-05-02

台北滞在4日目は、台北中心部から電車とロープーウェイで1時間くらいのところにあるお茶の産地「猫空(マオコン)」へ行ってきました。台風の影響で修理中だったロープーウェイが2010年に運行再開して、景色を楽しみながら登っていけます(MRT動物園駅から)。ちょっとかすんでいますが、写真の中央には台北101がみえます。やっぱり、すごい存在感。いいデザインです。 猫空ロープーウェイ – 台北ナビ ロープーウェイの執着「猫空駅」には、ラップトップやガジェットを充電するためのスポットも用意されていました。空港だと増えてきていますが、観光地のロープーウェイ乗り場にUSBポートが用意されているところに、台湾の電脳先進性を感じさせます。 関連する投稿 スウェーデンのGothenburg空港のグリーンエネルギーアウトレット(「コンセント」は和製英語)
,

【台北旅行】 Taipei 101 2014-04-30

2日目の夜は台北101のレストランで食事しました。結構雨が降っていたので夜景を見るのは無理かなとあきらめていたのですが、ちょっともやのかかった感じがまた幻想的でした。 下から見るとこんなかんじで、ろうそくが光っているみたいです。東京スカイツリーは骨組みだけなのですかすか&線が細い感じがしますが、台北101は上までずーっとフロアがあるので、圧倒的な存在感。オリエンタルな形もすごくいいです(でもExpediaの台北紹介ビデオでは、「ヌードルカップを重ねたような形」と言われていました(欧米の中華料理屋で焼きそばをテイクアウトすると、以下の写真のようなカップに入れてくれるんです。確かに、似ているような、、、))。 台北とは関係ないですが、このWokはライデン駅前のEasieというお店のもの。おいしいです。ライデンに行く機会があればどうぞ。 大きな地図で見る
,

【台北旅行】 猫カフェ 猫花園 2014-04-30

台北2日目は、故宮博物院で白菜と豚の角煮やフクロウを見学したあと、MRT芝山駅のすぐ横にある有名な猫カフェ「猫花園」に行って休憩。フレーバーティーをいただきました(150元くらいだったかな)。長毛で無愛想な猫がかわいいです。一緒に働いているゴールデンレトリバーは、お客さんがくるたびにテーブルまで挨拶しにいっていて、好感が持てました。 一日中、毛繕いにご執心。   ボテっとした感じがまたかわいいです。 外を見る後ろ姿もかわいいです。 いすに座ってぶすっとしたようすもまたかわいいです。 こっちを見てもかわいいです。 旅旅台北での記事 ところで、2014年6月14日〜9月15日のあいだ、白菜は東京国立博物館にくるんですね。  
,

【台北旅行】 西門紅楼 2014-04-29

西門駅のすぐそばにあるれんが造りのおしゃれな建物。日本統治時代の1908年にたてられた公営市場。内側は新たに整備されて、若手アーティストのアトリエになっています。喫茶店もあるので、レトロな雰囲気と現代アートを同時に感じながらお茶できます。 西門紅楼 オフィシャルサイト この建物の歴史についての展示では、日本時代の広告や新聞記事も登場していて、当時の一般市民が感じていた文化の香りを、ほんの少しですが感じることができます。隅に置かれた漢字タイプライタもいい味出しています。 奥の方は御徒町〜秋葉原の高架下の「2K540」のような、若手アーティストの展示・販売用ブースになっています。1階の一番奥にあるコンパクトカメラのストラップを作って売っているお店がよかったです。
,

【台北旅行】 Visit Taipei 2014-04-29

ゴールデンウィークの休暇を早めて、4/29から5/3まで台北に行ってきました。 滞在中はだいたい天気もよく、台北で4泊したので、ゆったりとおいしいものを満喫できました。 羽田空港←→松山空港(台北の市内にある)だったので、移動もすごく楽でした。今回の旅行で完全に親台湾派になりました。帰国後、台湾関連の書籍をまとめ買いして、歴史を勉強中です。 今回はエバー航空を利用しました。羽田12:40→15:05松山のBR191便。松山空港に到着後、テンションがあがって普段は撮らない飛行機の写真を撮ってしまいました。初めて台湾系の航空会社に乗りましたが、乗務員のサービスも良くて快適でした。ハローキティーをフィーチャーしているようで、期待にもキティちゃんファミリーがペイントされていました。台湾では日本以上にハローキティーが人気のようです(日本人としてはうれしいことですね)。 到着後、空港から地下鉄でMRT西門駅へ移動。駅から徒歩一分の永安大飯店(West Gate Hotel)に荷物をおいて、散策開始。午後4時くらいだったので、ゆっくり歩いて夜市を目指します。写真は途中の于記杏仁豆腐というスイーツ屋でたべた杏仁かき氷。上の部分の氷も杏仁ミルク味で、下には小豆と杏仁豆腐が入っています(具はケースに並んでいて、指差しで注文できます)。 オフィシャルサイト 于記杏仁豆腐 台北市内に5店舗あるようです。 食べ台湾でも紹介されています。 以下は夜市まで歩く途中の風景。「牙」は歯医者さんのマーク。    西門から歩いて30分くらいの寧夏夜市では鶏排というチキンから揚げを食べました。あげているお姉さんが暑そう。凍らせたボトルで口元を冷やしています。お酒が飲める人は、屋台街のそばにあるファミリーマートでパイナップルビールを買って、一緒にどうぞ。  ...