2011年の出張

人生最長出張の年だったので、記録のためにまとめてみました(近距離の外勤は除く)。結局、ANAのプラチナどまりでしたが、全部スターアライアンスでそろえられたら、ダイアモンドになっていたかもしれません(スターアライアンスが高くてどうしようもない時は、経費節減のためにSkyTeamを利用していたので、そちらはそちらでシルバーメダリオンになりましたが、特典があまりないのでもったいない…)。

  • 2011-03-20〜03-24 ESA/ESTEC, Noordwijk, The Netherlands: 日程が重複してしまって、卒業式に出れないなー、と思っていたら、地震のせいで全部無くなってしまいました。初めて訪れたライデンの街には、風車があって運河があって、すごくきれいだと思いました。オランダは、海外で働いてみたい国トップ3の1つ。
  • 2011-04-27〜04-31 Neptec, Kanata, Canada: 異動後最初の海外出張。一人で会社の人たちとミーティングすることになって、いい経験になりました。
  • 2011-05-16〜05-18 NASA/GSFC, Maryland, USA: ネットワーク試験の打ち合わせをしてきました。あのNASAの施設に入れるということで感激。ミーティング後、褒められました(嬉)。
  • 2011-06-26〜07-03 Berlin, Germany – ESA/ESTEC, Noordwijk, The Netherlands: ヨーロッパのX線衛星「XMM-Newton」の国際会議で、招待講演。ベルリンの町並みもきれいでした。引き続いて、ESA/ESTECにも訪問して、打ち合わせをしてきました。
  • 2011-07-23〜07-28 SLAC, Palo Alto, California, USA: 日本のX線衛星「すざく」の国際会議で発表。アメリカのだだっぴろい感じになかなかなじめません(ホテルから会場まで移動するのに、どれだけ歩かないといけないんだ!レンタカーしてみたかった…)。
  • 2011-08-21〜08-25 NASA/GSFC, Maryland, USA: 日本の夏を逃れて、またGSFCで会議。滞在中、東海岸では何十年ぶりかの大きな地震が起きて、ちょっとびっくりしました。夕食をワシントンDCで食べることになって、ホワイトハウスやリンカーン記念塔を眺める事ができました。
  • 2011-09-07〜09/30 Copenhagen, Denmar – Palermo, Italy – Leicester, UK – Munich, Germany – Neuchatel, Switzerland: ヨーロッパ周遊3週間出張。国際会議での発表やLeicester大学/MPAでの研究発表、スイスの会社でのネットワーク試験など、内容盛りだくさんの9月でした。
  • 10月は海外出張はお休み。国内は名古屋に行きました。
  • 2011-11-07〜11-12 San Antonio, USA: SpaceWire国際会議で2つ発表。有意義な会議でした。テキサスでは、タガイチガイサボテンをみられると思ったのですが、都市部には生息していないようでした。帰りの飛行機では、同じ姓のキャビンアテンダントの人に「珍しいですね」と声をかけられました。
  • 2011-11-29〜12-01 松山, 愛媛, 日本: 宇科連特別セッションでの発表など。松山は、景観がきれいで、食べ物のおいしい、日本国内で引っ越しても良い街トップ3の一つにランクインしています。
  • 2011-12-12〜12-16 ESA/ESTEC, Noordwijk, The Netherlands: SpaceWire Working Group meetingに出席。日本の高いactivityを世界に発信します。
  • 2011-12-24〜12-31 内之浦, 鹿児島, 日本: 「すざく」X線天文衛星の地上運用の当番をしてきます。
うーん、まとめてみると、やっぱりすごい。1年の1/5〜1/4くらいは、東京にいなかったのでは。来年は海外よりも、つくばへ行く方が多いかもしれませんが、楽しく働きたいと思いまーす^^。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *