新百合ケ丘の桜 2013-03-09

新百合ケ丘のお菓子屋リリエンベルグへ行ってきました。道すがらにあった桜は3月上旬でけっこう咲いていました。リリエンベルグにはカフェが併設されているのですが、あまりに人気でお客の車で周辺が渋滞してしまうそうで、休日は閉まってしまうそうです。行きは新百合ケ丘の一つ手前の、相模原に引っ越さなかったら一生利用することがなかったかもしれない柿生駅で降りてあるいていきました。柿生ってどこ、という人は下の地図でチェック(ピンの場所は上の写真のGPSログについていたものです)。 View Larger Map

鎮魂歌 – 不夜城II/馳星周 2013-04-12

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 今年一回目の海外はオランダはライデン。2年前からなんども来ていますが、今回もESTECで会議です。今回は発表が2個あったのですが、背景のことなるいろいろな参加者をカバーするように内容を構成するのけっこう大変でした。3日間の会議のなかで、発表は2日目に両方とも無事終了。とくにそのうちの一つについては、詳細な結果を教えてほしいと先方から問い合わせが会って、興味を持ってもらえたようです。 不夜城の2作目にあたるこの本、行きの飛行機で少し読んだのですが、600ページのほとんどは、会議後、ESTEC→空港→帰りの飛行機内で読み切りました。いやー、面白かった!帰りの飛行機の5時間くらいがあっというまに過ぎてしまいました。同著者の「不夜城」、「マンゴーレイン」もそうでしたが、登場人物全員と読み手が絶対にハッピーにはなれないエンディングに向かって突き進む感覚がたまりません。内容的には「不夜城」よりも圧倒的に変態的で暴力的です。

日高ロンドン出身

2012年末にやっていた銭金の特番で知りました。売れないままでも高円寺に住んで、遠距離恋愛をしながらミュージシャンをやっている、ただそういうことでファンになりました。 Official Website: 日高ロンドン出身の予定と漫画と全て 好き嫌いは別れそうですが、ともかくホームページを見てあげてください。サイドバーからよめる漫画も、クオリティが高いのかどうかはよくわかりませんが、若者のすべて、というかんじですごくいいです。

そうだったのか!アメリカ/池上彰

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 最近、といってももう一年くらいかもしれませんが、手っ取り早く歴史の復習をするために、池上さんの解説本を読んでいます(とくにヨーロッパ出張の帰りはいつも、もっと歴史の勉強が必要だなと強く感じます)。池上さんの解説本シリーズはあまりにも売れているので、飛びつくのはミーハー感が出てしまいますが、やっぱりわかりやすいです。個人的な意見がほとんど出てこず、事実を積み重ねて経緯がされているのも、すっと入ってきやすいです。 同じシリーズで、現代史、中国、日本現代史を読みました。

下北沢インディーファンクラブ 2013-06-23

下北沢で開催されるインディーズ系の音楽イベント、下北沢インディーファンクラブが今年も6/23(日)に開催されるそうです。複数のライブハウスで同時多発的にインディーズのミュージシャンのライブが行われます。 3/28に第一弾のアーティストが発表されています。第二弾以降で平賀さち枝やザ・なつやすみバンドが入っていたら絶対行くんだけど、どうしようかな。 2013-03-25〜03-29まで、広島大学で開催された物理学会に行ってきました。久々の国内学会発表で、ちょっと緊張しました。次回はもっと面白い結果を持ってどうどうと発表できるようにしたいね。広島風お好み焼きが好き(表面がちょっとざらっとしているソバにソースが絡んでうまい)なので、広島に行く度に訪れる駅ビル2階の「おお井」と、グリーンリッチホテル裏の「花火」の2店で食べてきました。しばらくおたふくソースは大丈夫です。お土産には広島県豊町のレモンでつくったレモン酒を買ってきました。

ectoで記事が消える、、、

PODの更新にはectoというMac専用のブログエディタを使っているのですが、最近なぜか保存していた記事が消えたり、アップロードに失敗して記事が消失することがあります。今日もなぜか書いて保存しておいた記事がまた消えた! エディタのできはいいので、安定性がもう少し向上すればなー(でも最近は開発がとまってしまってるっぽいし、、、)。

Gardens by the bay Singapore 2012-11-25

シンガポール旅行の最終日に、Marina Bay Sandsの隣にある植物園Gardens by the bayにも行ってきました。ほんとうに見せ方が上図で、とくに標高による植生の違いを雲の中に入ったりしながら見学できるCloud Forestという展示室(観覧車から見えていた、ふたつある貝殻のような透明ドームのひとつ)は秀逸。フルスケールの滝もあります。2012年にオープンしたばかりの新しいスポットですが、シンガポールにいったさいはぜひ訪れてみてください。

TOSHIBAの手回しラジオTY-JR50を買いました! 2013-02-10

前々から欲しかった、東芝のラジオTY-JR50 (手回し発電・USB給電可能・ライト付き!)を買ってしまいました。ラジオとしては結構高めの6000円以上の価格設定ですが、ラジオっ子だった中学校〜高校の時期に使っていた、おじーさんのお古の東芝のラジオ(IC-70)を彷彿とさせるなんとなく懐かしいデザインと有事のときにも便利に使えそうな機能にほれてしまいました。 アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 買ってきて、あがったテンションのまま手回し充電してラジオを聞いてみました。やっぱり鉄筋コンクリートのマンションだと、窓際以外はAMは厳しいかもしれません。FMは室内でもたくさんの局が受信できました。AMは窓際なら韓国の放送までクリアに聞こえる高感度。さすが東芝のラジオ。 ちょうどぼくが住んでいるエリアは1週間ほど前に、急な停電があったんですが、そのときの経験を思うと、ライト機能はおまけ程度かもしれません(あんまり実用的ではない明るさ/照射範囲)。どうしても明かりがないときに手元を照らす程度でしょうか。 AタイプのUSBポートを備えていて、5V出力なのでそのままiPhoneも充電できます。他社、たとえばソニーの アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 みたいに、出力電圧が低くてガラパゴス携帯とiPhoneのコピー機しか充電できない機種と比べると大きなアドバンテージです! ヨドバシカメラで最初にボディーを手で持ったときにすでにわかっていた事ですが、外装はプラスチックなので、IC-70のような重厚感はありません。この発色でアルミボディだったら、1万円でも買っていたと思いますが、まぁ軽量を目指すのであればプラスチックはしかたないですよね。 その他の参考ページ: 【震災から一年】防災ラジオが欲しい……無印良品vs東芝 (「新・リストラなう日記 たぬきちの首」さんより) 東芝の上記製品と無印良品の商品(といっても東芝OEM品)の、ひじょうに詳細な比較記事。 ソニーと東芝の“スマホ対応手回しラジオ”をじっくり比べてみた...

Noce Shimokitazawa 2013-02-10

日高さんが音楽を担当した映画「極私的ランナウェイ」が下北沢で上映されるという宣伝をみて、なんだか下北沢にひさびさに言ってみたくなったので、映画の上映日にあわせていってみました(でも映画は時間があわなくて見れていません)。 最近、オフィスを欧米の研究所(の中でもセンスのよいところ)並みにかっこ良くするにはどうすればいいか、頭の中で考えていて、かっこいい家具の情報を集める事にこっています。今住んでいるマンション用のソファを買ったNoce(ノーチェ)というお店が下北にもあるというので、覗いてきました。欲しいなと思っている、板が直角に接合されているだけのデスク(こんなのや無印良品でいえばこんなの)はあんまり見つけられなかったけど、やっぱり欲しくなるテレビ台やコーヒーテーブルがたくさん展示されていました。 下北沢、久々に昼間に行ったけど、すごく混んでる印象でした。小さい、おしゃれを目指したお店があるエリアも、昔(ぼくが近くに住んでいた11年前)に比べて広がっているように感じます。古めの民家を改修して、レトロ雑貨屋/洋服屋/カフェをやっているところが多いですね。いい。 今度はだれかのライブで行ってみたいです。

馳星周 / マンゴーレイン

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。 一週間ほど前のことになるけど、しばらく読み続けていた馳星周のマンゴーレインを読み終えた。途中、登場人物の名前が長くて混乱してしまった(タイのバンコクが舞台で、タイ人ヤクザの名前が長い)けど、ドキドキする展開は不夜城にも負けていない。 エンディングは不夜城と全く同じ展開。主人公が女性キャラを撃つのか撃たれるのかの違いでしかないんだけど、(どうなるのかがわかっていても)最後の数ページを読む時の疾走感と、最後の文でこれまでの何百ページが一瞬で終わってしまう寂しさ。バンコクの風景、地理の描写は、本当にその街に長年住んだ人のそれのよう。

Singapore evening/night 2012-11-24

アラブストリート/ハジレーンの後は、10分ほど歩いてMRTのBugis駅へ移動し、小さな商店と人がごちゃごちゃに集まったBugis Streetを見学しました。そういえば、2005年の年末から2006年のお正月にかけてインドネシア、マレーシア、シンガポールを旅行したときに駅のそばのBugis Backpackers Hostelにとまったんだった!懐かしい!Bugis Streetのごった返したかんじを、また体験してきました。大量にならんでいるコピー腕時計をみていると、前回来たときに安物の、でもデザインが自分で気に入った時計を買ったけど、すぐ動かなくなってしまったことを思い出しました。 19時からは、One Ruffles Placeという、シンガポールで一番高いビルのてっぺんにある1-Altitudeというレストランで家族そろってディナー。実は前日も飛び込みできてみたんですが、ぼくが半ズボンだったせいでドレスコードにひっかかって入れていなかったんです。そのときに、じゃぁ明日くるからね!と予約して、しっかり長いズボンをはいていきましたよ! レストランの情報(予約はWebからできます) 1-Altitude 282 Address: No 1...

Singapore afternoon 2012-11-24

世界最大の観覧車Singapore Flyerの頂上付近での写真。カゴもホイールも大きいので、動いているのかいないのか、よくわからなくなってきますが、乗ってから15分ほどでてっぺんに着きます。カゴが外側を向くようになっているので、見晴らしも最高です! チケットはSingapore Flyerのサイトからオンラインで購入しておくと、ゲートのところでみせるだけで中に入れます。完成ほやほやのころは混雑していてたのかもしれませんが、いまは休日でも結構すいていた(乗ったカゴは28人の定員に対して10人くらいだった)ので、そんなにメリットはないかもしれませんが…。 Marina Bay Sandsを横から見た写真。「うすーい板の上に船が乗っている」ような奇抜なデザインを堪能できます。 写真の手前がシンガポール川、奥が海です。港へ出入りしているたくさんの船が、シンガポールの貿易の活発さを表しています。 「シンガポール 貿易」で検索したら、「(2004年時点で)1日6万個のコンテナをさばいている」という解説記事が出ていました。今ではもっと多いんでしょうか。 頂上付近から街側をみた写真。こうして見ると、高層ビルが立ち並ぶ中心部とMarina Bay Sandsは少し離れているのがわかります。直線距離で500mくらい、タクシーで(渋滞時は信号待ち等もあわせて)5-10分くらいの距離です。地図ではこんなかんじ。 大きな地図で見る 観覧車の後は、アラブストリートとその隣の「ハジレーン」というおしゃれショップ通りへ出て買い物。ハジレーンのお店については、http://www.mangosteen.com.sg/dejiblo/saturday/kiji7143/...

エヴァンゲリオン:Q 2012-12-08

遅ればせながら、渋谷のTOHOシネマズでエヴァQを見てきました。今回は観にいくことが決まる前にネットで評判を見てしまっていたんだけど、ネガティブな反応も多かったのでどんなにひどいかと思っていたら、めちゃくちゃ面白いじゃないか!全然説明されないストーリー、よくわからない(かっこ良く聞こえる)フレーズ、使徒やサードインパクト後の地球の気持ち悪い描写、どれも旧エヴァより面白い。次回で本当に最終話になって、いろんな伏線の一部でも回収してストーリーをしめくくってくれたら、あとの細かいところはどうでもいいようなきがする。 あまりに熱がこもってしまって、帰ってきてからいろんな考察サイトをサーフしてしまいました。うーん、次回作「シン」が楽しみ。何年後でしょうか。 http://number333.org/2012/11/25/eva-q/ ← ここが一番わかりやすい http://sumahon35.blog.fc2.com/blog-entry-76.html ← 疑問別に回答が分類されており読みやすい http://blog.livedoor.jp/snake_of_acasia/archives/50467547.html http://zeark969.blog38.fc2.com/blog-entry-3463.html

Singapore 2012-11-24

朝はホテルの横のショッピングモールTHE SHOPPES AT MARINA BAY SANDにはいっているフードコートRasapura Mastersで朝食を食べました。街中よりもちょっと高めの値段設定だけど、いろんな地域の料理が選べて楽しいです。ぼくは下の写真に出ているような鳥おかゆを注文。もちっとした感じがすごくよかったです。 屋上プール横のThe Clubも朝食サービスをやっていて、Club利用可能な部屋に泊まっている人たちはそこで食べてもいいかもしれません(参考: The Clubへ行った人のページ http://4travel.jp/overseas/area/asia/singapore/singapore/travelogue/10683377/ ) A1...

エヴァQ 2012-12-08

お知らせです。 12/8に森田くんと渋谷でエヴァンゲリオンQを見に行く予定です。 もし参加しようかな、という人がいたらメールしてくださいーい。 人数が集まりそうなら夜ご飯も食べましょう!

Singapore 2012-11-24

11/23からの3連休を利用して、家族旅行でシンガポールへ行ってきました。 目的はシンプルに「マリーナベイサンズに泊まる」です。いやー、すごいホテルだった!結構商業的なのかと思っていたんだけど、スタッフの印象もよくて、付属のフードコートもお手頃価格でおいしくて、大満足でした。屋上プールの景色も最高なんだけど、プール自体は水が冷たい(風も強いので長い間入っていられない…)! 往復ともシンガポール航空の羽田便を利用したんだけど、仕事が終わってから深夜出発して朝から現地で行動できたり、現地に夕方まで滞在して夜は寝ながら帰って来れたりするので週末海外に最適で時間を有効利用できました。 3年ぶりのマーライオン。足下に電飾がついてゴージャスに。 朝6時半に空港について、ホテルに荷物を置いてから9時過ぎにタクシーの運転手おすすめのホーカーズでのごはん。一食500円以下で大満足の味です。ここは中華系が多かったかな。 チャイナタウンの建物。カラフルです。 こちらもチャイナタウン。なんだか街を歩いているだけで楽しくなる配色です。 セントーサ島のMega Zipを体験しに、ロープーウェイで島に渡ります。セントーサは完全に「遊ぶための島!」という雰囲気が徹底していて、とくに子供連れの家族旅行にはすごくいい場所みたいです。 息を切らして坂道をのぼった先にあるうわさのMega Zipは、すごいスピードであっという間に400mを駆け下りてしまいました!(写真は一組前の人たちのもの) 3年ぶりのクラークキー。この建物は最初にシンガポールに来た2005年、その次の2009年にもそれぞれ見た覚えがある。 Marina Bay...

globe/Get Wild

やばい。Suzaku AO-8(来年の観測天体提案)の準備やもろもろ他の準備でモヤモヤしていたところに、YouTubeのオフィシャルチャネルでglobeのGet Wildを聞いたら、100%やる気がでた。明日からもループ再生です。 今夜はHey Hey Heyの最終回特番でTRFやあみーごも出てたし、小室ナイトだった。てかTKナイトみたいなクラブイベントやってないかな?

Paris 2 2012-10-06

クレープを食べた後は、ルーブル美術館に行きました。 中庭にあるピラミッドの下が、ロビー見たくなっています。最初、どこから入るのかわからなくてうろうろしていたら、このピラミッドのところから入れるのでした。 回廊ひとつとっても、装飾が豪華です。 モナリザ他有名な絵画は、黒山のひとだかりでみんな必死でカメラで写真を撮っていて、なんだかすごい熱気。ぼくは、同行の人たちからは「見なくてもいいんじゃない」と言われていたエジプト古代文明のところが、かなりお気に入りでした。象形文字って、石に彫ったものをみるとそれぞれの文字(キャラクタ)が、なんだか気が抜けた感じがしてかわいいです。 こういう人形が手に持っている、アヒルかなにかの鳥の彫刻も、よーくみると、、、 目が丸に点だったりして、結構今風のデフォルメ感があります。 ルーブルの混み具合。中国からの観光客が圧倒的でした。 ピラッミドを内側から見た様子。 ルーブルを見た後は、シャンゼリゼ通りを歩き通してみましたが、雨が降っていて大変でした。コンコルド広場からみた凱旋門は、結構近そうに見えた(歩いて10分くらいと踏んでいた)んですが、歩いたら40分くらいかかってびっくり。実物はイメージよりも全然大きくて、遠くから見てもそれなりにサイズになっていたため遠近感を間違えたようです…。 もう暗くなっちゃってたので、きれいな写真がとれなくて残念でしたが、凱旋門です。